正しい判断と行為ができる

ヨグマタ相川圭子著 サマディ 頁35に、『欲望を満たすことは、感覚と心の喜びです。 それには終わりがありません。 エネルギーを使い、発展し続け、戦い続け、消耗し疲れていくことでもあります。 誰もが気づきを深め、正しい判断と行為ができる人に進化して…

純粋な存在に繋がる

ヨグマタ相川圭子著 サマディ 頁34に、『人は、純粋な存在に繋がることが大切です。 信頼して、そのパワーを引き出していくことが、人生を生き抜くうえで、とても大切なのです。 そうでなければ、常に自分、自分というエゴに翻弄されながら、苦しみながら生…

捧げていく愛に進化

ヨグマタ相川圭子著 サマディ 頁29に、『ものや人につながるこだわりや執着の愛は、見返りを求めるゆえに、またその執着を手放せないので、悲しみや憎しみの愛になります。 そうした愛でなく、捧げていく愛に進化していくのがよいのです。 そういうものを実…

本来の自然性を高める

ヨグマタ相川圭子著 サマディ 頁16に、『あなたにとって大切なことは、本来の自然性を高めることです。 「本当の自分」の姿に戻っていくことです。 自分がどこから生まれたのかを知り、自分のクオリティを、深く磨き上げていくことです。』とある。 自分が自…

心が空っぽの純粋な意識

ヨグマタ相川圭子著 サマディ 頁13に、『もっと浄化して、深い愛から発する心によって、愛ある人になり、知恵ある人になっていただきたいと思います。 あなたが豊かな愛と平和の人になり、あなたの心が空っぽの純粋な意識になるなら、あなたは常に宇宙の限り…

心身が消耗しない生き方

ヨグマタ相川圭子著 サマディ 頁7に、『人は、本質の自分を知りません。 心が自分だと思っています。 心が欲望に翻弄されて、いつも心を使い、リラックスできないのです。 そして、自分のこだわりを周囲に押し付けたり、心が平和でなく、頑張って疲れて病気…

価値観を超えた生き方

ヨグマタ相川圭子著 サマディ 頁7に、『心が平和でないときには不安になったり、心配になったりします。 どんなに幸せであっても、心の幸せは、いつかは変化していきます。 心のメカニズムを知り、心をコントロールできる人になっていくのがよいのです。 こ…

純粋な穢れのない意識:頁245〜246

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁245〜246に、『純粋な穢れのない意識が、誰の中にも源のところにあるのです。 心が穢れないように、浄めていき、そして気づきを持ち、正しくバランスのとれる道を歩んでいけば、そこにつながっていく真理の…

真理についてドアを叩く:頁238〜245

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁238〜245に、『人は欲望によって、どうでもいい感覚の喜びを探しあぐね、心を喜ばせるものを探して無駄に時間を過ごしています。 真理についてドアを叩き、探し求めていくことが大切なのです。』とある。 自…

素の自然な自分に還る:頁236〜238

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁236〜238に、『人には心があり、より幸せになるために、疑ったり、心配したり、欲の心で常に競争し、引き寄せたり、反発したり、といった心の使い方をしています。 執着をつくり、苦しみを生み出していきま…

最高の自然の美しさ:頁235〜236

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁235〜236に、『ヒマラヤ秘教のブレッシングは、今、目に見えるかたちで、あなたに安らぎと変容をもたらす救いとなるものです。 「本当の自分」につなげ、神につなげます。 あなたはその恩恵を受けることがで…

心に使われない生き方:頁228〜234

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁228〜234に、『永遠の変化しない本当の自分に還っていきます。 そのことを知っていくことが、悟りへの道です。 それを体験することで、心を使いながらも、心に振り回されずに、心に使われない生き方になって…

自分を浄めていく:頁227〜228

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁227〜228に、『目に見えない尊い存在が私たちの源にあり、すべてを支え、与えてくれます。 そしてそこにつながっていきます。 さらに自分自身を浄めていきます。 そうすることで相手さえも浄めていくことが…

心と行為が純粋になる:頁225〜226

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁225〜226に、『誰の心にも自己防衛の欲望があり、長い一生、無知で生きる中で、無意識に人を傷つけているかもしれません。 本当に心と行為が純粋になっていくことが大切です。 神を信頼し、神に懺悔し、決意…

欲望を満足させる心:頁224〜225

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁224〜225に、『もし、次元の高い、許す愛をみんなが持つことができたなら、尊敬し合う世の中となり、自分のよこしまな欲望を満足させるような、ハングリーな誤った欲望の心は起きず、また起きたとしても癒さ…

人を裁く資格は無い:頁222〜223

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁222〜223に、『ここではイエスは、人々の人をジャッジしたり蔑んだりする心を戒めています。 自分を清廉潔白と言い切って、人を裁く資格がありますか。 人を貶める資格がありますかと。 「もう思っただけで…

心に翻弄されない:頁220〜222

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁220〜222に、『本当の自分に還ることで、心に翻弄されない、平和な人に還っていきます。 周りが刺激しても、それを受けるアンテナが溶けてしまったのです。 常に中心にいて、周りの影響を受けず、みんなの幸…

類は友を呼ぶ法則:頁217〜220

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁217〜220に、『エネルギーは同じものを引き寄せる法則があるからです。 同質なものを引き寄せるのです。 ですから怒ってしまったならば、その相手の怒りを引き起こし、反応し合うのです。』とある。 自分が…

宇宙的愛に満たされる:頁211〜217

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁211〜217に、『心が平和で、愛に満たされる、これが最高の幸せです。 その愛は、エゴのない、相手の幸せを願う愛です。真理を知れば、宇宙的愛に満たされるのです。 そうではない心の世界のレベルでは、常に…

自分の思いは反射する:頁210〜211

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁210〜211に、『もし怒りをほかの人にぶつけると、それと同じものが返ってきます。 出した怒りは、相手の潜在意識に潜む、同じ怒りに感応して、それが相手から返ってくるのです。 さらに相手の思いが強いと、…

本当の豊かさとは?:頁206〜207

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁206〜207に、『いくら外にものがたくさんあっても、内側からそれを生み出す力がないと、だめなのです。 本当の豊かさとは、すべてを生み出す深い知恵が、深い自分から湧いてくることです。 そのことが、どれ…

素晴らしい真理がある:頁205〜206

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁205〜206に、『人はたいがい、常に意識が外を向き、外側に起きること、そちらにあるものをうらやましがり。 外側に何かを求めて、さまよい歩いていっています。 それが通常の生き方です。 しかし本当は、私…

無限のパワーがある:頁204〜205

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁204〜205に、『見えないところに、すべてをつくり出す、まだ知られていない隠れた力があります。 それと同じように、私たちのこの小さな体の中にもすべてがあります。 この体と心の中に、さらにそれを超えた…

内側の真理を信頼する:頁202〜204

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁202〜204に、『この肉体と心には学びがあり、奥深くから知恵が溢れ、愛が溢れ、パワーが溢れ、それをいただいて生かされているのですよ。 すべてがあって満ち、ほかに求める必要はないと理解しないさい。 自…

内なる純粋な存在:頁199〜202

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁199〜202に、『あなたの内なる純粋な存在、本当の自分を信じ、愛します。 その信頼を揺るぎないものにします。 信頼は集中であり、揺れない心をつくり、いつも愛やパワーを受け取って幸せになることがでいま…

もともとある慈しみの心:頁196〜199

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁196〜199に、『もともと慈しみの心があるというのに、なぜ人間は争うのでしょうか、憎しみあったり、奪ったり、まったく反対のことをしてしまうのでしょうか。 それはあまりにも自然とかけ離れ、自分は誰な…

自分はいったい誰なのか:頁195〜196

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁195〜196に、『また、自分はいったい誰であるのか、エゴは何の役に立つのか、エゴから何が生まれるのか、そうした真理に気づくことによって、エゴを超えることができるのです。』とある。 自分が自分だと思…

平和が満ちている源:頁194〜195

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁194〜195に、『人の根底には、愛の海があり、そこにはパワーが満ち、平和が満ちている源の存在があります。 そこからさらに宇宙的な愛の海につながっています。 仏陀は、そこから、すべての生類が神の意志に…

周りの人を幸せにする:頁192〜193

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁192〜193に、『瞬間、瞬間、目の前にいろいろなことが起き、それを本当にあなたと周りの人を幸せにするもの、そうした良いものをつくり出していくことに集中し、そのことに感謝を持って、無執着の心、気づき…

心が源に溶けて消える:頁187〜192

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁187〜192に、『あなたにとって大切なことは、「本当の自分」は誰なのか、どこにあるのか、ということです。 それが悟りへの道です。瞑想をしていくことで、そのことがわかっていきます。 そうすること、混乱…

YSブログ研究会