その他

夢から目覚め本当の自分で生きる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁110『仮相とは、夢の世界である。実相とは、夢から目覚めた世界である。 実相とは、神の世界であり、神に目覚めていなければ、人は仮相の世界で寝ていると言えるのである。 人は怖い夢を見ると、寝汗をかいた…

自分自身の役割通りに生きる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁108『アメリカのある大学の調査によると、世の中で成功者と言える人は、わずか三パーセントしかいないということである。 自分の思った通りになることが成功だとすると、わずかしか成功者になれない。 しかし…

自分で自分は変えられない

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁98『コップに入った水を変化させようとする時、それと同じ水をいくら混ぜても、コップの中の水は何も変わらない。 しかし、インクを一滴入れると、たちまちコップの中の水は変わってしまう。 自分を変えよう…

魂の目覚めのスピードアップ

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁96『エジソンが伝統を発明して以来、現代のコンピュータに至るまで、科学は凄まじい勢いで発展している。 科学者たちは、すでに開発されたものを土台に、さらに研究を重ねてきた。 科学はちょうど、前走者か…

誰ともぶつからない無敵の世界

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁92『人はなぜ苦しむのか、なぜ悲しむのか、なぜ辛いのか、なぜ病気になるのか・・・。 それは、障害があるからだ。自分の考えと相手の考えが違うから、人とぶつかるのだ。 生きてきた環境、家柄、宗教や思想…

才能は生まれた時から備わっている

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁90『人間の才能とは、もともと生まれた時から備わっているものである。 才能を発見するためには、最初は何でもいいからチャレンジしてみることである。 営業、技術、スポーツ、芸術、医療と、大きく幾つかの…

フタを取って素晴らしい人生を送る

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁88『心の構造は三つでできており、一番奥に真我という黄金があり、その上に業という石ころやゴミが溜まり、その上から理性というフタをしている。 サラリーマンが、会社で上司にペコペコしているのがフタであ…

自分自身を知って本当の使命を知る

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁86『従来の成功哲学は、人々に「夢や目標を持ちなさい」と教えてきた。 しかし、夢や目標を持つと、欲で目標を立ててしまうことになる。 欲で夢や目標を持つと、自分自身を見失う可能性があるのだ。 ちょうど…

次元上昇でより価値あるものを求める

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁82『目的を見失っているひとが大変増えている。 何のためにがんばって仕事をしているのか、何のために生きているのか、それがわからなくなっている人が増えているのだ。 そして、やる気は起きないし、夢や希…

本物とニセモノが区別される時期

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁80『これからは本物の時代である。大地震に見舞われた時、壊れる家と残る家がある。 その時に初めて、建築業者が手抜きをしないで建築したかどうかがわかる。 今、ビジネスだけでなく、医療や教育など、あら…

拘りや思いを無くし意識を高める

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁74『意識の低い人というのは、いつも人間関係でトラブルを起こしている。 意識の高い人というのは、人とぶつからなくなり、人を愛することができる。 さらに意識が高くなると、愛という言葉もいらなくなり、…

暗闇は一瞬の内に明かりに変わる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁70『ここに、一億年前からの暗闇があったとする。 また、こちらに昨日からの暗闇があったとする。 同時に上から光を当てたら、どうなるだろうか。両方とも、一瞬の内に明るくなるはずだ。 暗闇は業(カルマ)…

苦しみも必要なことだったと捉える

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁64『蓮は、泥沼の中に花を咲かせる。 泥沼の中に咲くからこそ、蓮の花はきれいに見えるのである。 人は、世俗の苦しみの中で生きている。 しかし、その中にこそ、本当に悟れるチャンスがあるのだ。 泥沼があ…

業の多い人ほど、悟りには近い

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁62『世の中には、早く悟れる人となかなか悟れない人がいる。 早く悟れる人は、真剣に求めていると人か、大きな悩みや苦しみを抱えている人である。 悟りに時間のかかる人は、人生を真剣に考えていない人か、…

人は天から与えられた才能がある

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁60『人は、美しさの基準を自ら決めてしまうところがある。 例えば盆栽は、人が思う美しさにした人工的な美であって、本来の自然の美ではない。 しかし、山から木々を見た時、それを自然の美として受け止める…

一番大きい次元の自分を意識する

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁58『あなたは今、自分の家に住んでいながら、あなたの町にも住んでいる。 同時にまた日本にも住んでいる。 地球にも住んでいる。 そして、宇宙にも住んでいるのだ。 ここにいながら、あなたは総ての世界に存…

生きながら自由自在になる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁54『「彼岸」というのは、天国でありユートピアである。 何ものにもとらわれない、自由自在の世界である。 「世俗」とは、欲の世界である。 迷い・苦しみ・束縛・執着・不自由・成功哲学の世界である。 誰も…

争いは正しいという概念から起こる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁50『考え方、主義・主張、思想や哲学、宗教というのは、それぞれが千差万別である。 この考え方が正しい、自分が正しいといった概念から、争いが起こる。 世の中の戦争のほとんどは、自分たちが正しいという…

喜びの光が湧き上がってくる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁44『過去の宗教も成功哲学も、ほとんどが潜在意識を開発するものだった。 何か一つの目標を実現するために、潜在意識を開発しようとしていた。 そのため、たとえ一つの目標を達成できても、その代わりに、健…

深いところでみんなつながっている

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁42『森の木の一本一本は、バラバラに立っているように見えるが、根をさせている土壌は同じである。 根を支え、根に栄養分を与えている土壌が痩せてしまうと、木は枯れてしまう。 一本だけでなく、同じ土壌が…

意識次元を上げると視野が広がる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁40『意識次元を上げると、視野が変わる。 今までよりも、より広く物事を捉えることができるのである。 地面に立って見ると、自分の町だけしか見えないが、少し高い丘の上に立って見ると、隣の町ともつながっ…

意識次元が変われば総てが変わる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁38『予言者が、なぜ人の未来を当てることができるのか。 それは、その人の心を見れば、未来がわかるからだ。 「三つ子の魂百までも」と言われるように、人の心はなかなか変わらない。 この人のこの心のままだ…

本当の自分を知り魂に磨きをかける

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁36『チューリップの種は、最初からチューリップに咲くと決まっている。 人もまず因(たね)を知ることが大切なのである。 それは、本当の自分とは何かを知ることである。 人には、天から与えられた役割や才能…

意識次元の上昇で心が広がる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁24『山を登る時、中腹から見える景色と、頂上から観える景色は違う。 高く登れば登るほど、広く遠くの方まで観えるようになる。 それと同じく、意識次元を上昇させていくと、それに伴って心が広がるのである…

今日一日の生き方が変わってくる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁18『現時点から未来に向かって目標を立てると、本来の自分の役割とはかけ離れた目標を、自分の欲や損得で立ててしまうことになる。 本来、目標というのは、最も遠い未来からたてるべきものである。 最終目的…

真理を頭で学ぶことはできない

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁124『真理の受け止め方の四つ目は、真理という知識の中に自分の価値観を入れてしまうパターンである。 真理を言葉や知識として学んで、自分なりの真理という価値観を基調としたうえで、他の良いと思われる知…

自分が認めたものが現れる世界

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁116『物事の捉え方は、その人の捉え方である。 この人は良い人、この人は悪い人と捉えているのは、その個人の捉え方に過ぎない。 良い悪いは、その人の心が反映するものであるから、固定的な実態はないのだ…

古い意識を捨て新しい意識に移行

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁110『今、地球のアセンションと個人のアセンションが、同時に起きようとしている。 宇宙の中のひとつの銀河系、その中の地球、その中の私たち。 宇宙でないものは何一つない。 そして、それらは、すべて宇宙…

一瞬で上がった意識次元を更に上げる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁104『意識次元が上がる形態として、デジタルで上がる形と、アナログで上がる形がある。 真我に目覚めた瞬間は、デジタルで上がる。 一瞬にしてスイッチが入り、ポーンと上昇するのだ。 愛と感謝の気持ちがあ…

原因と結果の法則から施していく

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁100『医療の世界では、疾患のある部位によって、専門の医師や科が分かれている。 しかし、体はつながっており、目も耳も肺も胃腸も、更には心も、体として一つ、命として一つなのである。 それを分離して、…

YSブログ研究会