その他

今までと見える景色が違ってくる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁98『今まで眠っていた遺伝子がオンになるときがある。 それは、日常とは違う衝撃的な出来事が起きたり、追い込まれたり、窮地に立った時などに現れる場合が多い。 病気になった時、死の淵をさまよった時、事…

愛と感謝の力が誰もに備わっている

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁92『人間には自然治癒力という機能が備わっている。 自然治癒力とは、その名の通り、自然に治癒する力である。 宇宙の働きとは、元に戻ろうという動きである。 切り傷をしても、何日か経つと自然に治るよう…

この世に生まれた使命を果たす

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁84『夫の先祖を、妻の先祖を、自分の先祖以上の気持ちで供養することは、とても重要なことである。 命という縦のつながりは、自分の先祖だけで成り立っているものではない。 自分い父と母がいて、伴侶にも父…

やったことはすべて成功

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁76『私たちは物事が起こると、それに一喜一憂する。 感情や価値観に振り回されて、これは良いこと、これは悪いことと受け止めてしまう。 しかし、本来、その事象には良いも悪いもない。 良いと判断する土壌…

本当の成長とは魂の成長

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁74『人は誰しも、自分の成長を望んでいる。 成長とは、教えや考えという知識を増やすことではない。 本当の成長とは魂の成長のことを言う。 一枚一枚、薄皮を剥ぐように、昨日まで自分ができなかったことを…

視野を広げてより深い考えをする

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁68『使命というと、社会的な職業に結び付けて考えてしまいがちであるが、ここで言う使命とは、もっと根幹的な命の部分での使命である。 両親がいて、その上にまたそれぞれの両親がいて、その上にまた両親が…

老若男女問わず最も安全で楽な道

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁66『強い人というと、競争に勝つ、力が強い、弁が立つなど、相手を負かすイメージを持つが実はそうではない。 人とぶつかって、力で勝つ方法では、敵を作りやすい。 負けないように、いつも自分を権力や言葉…

先祖の絶大なる魂の後押しを受ける

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁62『よく、「子はかすがい」という言葉を使うが、実は先祖がかすがいである。 私たちは誰一人例外なく、両親から生まれ先祖がいる。 表面的にどう見えようが、両親も先祖も、子孫の繁栄を願わないものはいな…

すべてを活かしながら調和していく

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁60『無敵というのは、あなたが万能であるということではない。 むしろ、自分が何もできないことを認めたときに無敵になる。 自分の弱いところ、苦手なことが得意な人を、認めて助けてもらう。 そうしたら、…

愛と感謝が出てきた時に無敵になる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁58『無敵というのは、力が強かったり、経済的に成功していることを言うのではない。 無敵というのは、自分を含めたすべての人を無条件に愛し感謝することである。 相手からもらうのではなく、自分が相手に与…

弱い人の方が強く調和しやすい

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁54『自分一人で何もかもやってしまおうというのでは、小さなことしかできない。 自分の中の弱さを克服しようとして、ひとりで奮闘し、他の助けを借りようとしないと苦しくなってしまう。 人には、人に協力し…

命のつながり、魂に焦点を当てる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁52『500年前のあなたの先祖のもので、今現在残っているものはあるだろうか。 商売を営んでいたとしても、その商品や店が、現在残っていることはないであろう。 商品や物は、移り変わる時代に伴って、その形…

思っただけでエネルギーは伝わる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁50『あなたが今もし悩みや問題を抱えているとしたら、流れを逆にしてみることである。 今までの考え方ややり方で進んできた結果、今の現象が起きているのであるから、真逆をやってみるのである。 営業の成績…

今この瞬間の最適な判断をする

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁36『人間は、過去の記憶によって判断し行動をしている。 たとえば、野生のシマウマはライオンに見つけられると全速力で逃げるが、その場をやり過ごしてしまったあとは、ライオンに追いかけられたことを恨ん…

宇宙の真理の中で生かされている

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁34『こちらが正しい、こうすべきだ、こうあらねばならないというのは、価値観である。 世の中の問題は、ほとんどが価値観の相違から生れているといっても過言ではない。 一般的な宗教戦争も価値観の相違であ…

心身とも軽くなって軽やかに生きる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁30『人は前へ前へと進もうとする。 成長を、より知識を詰め込んで前進していくことと評価する観念を持っている。 しかし、いくら前に進んでも、その高さは変わらない。 高さが変わらないというのは、意識の…

自分の背負っている記憶に起因する

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁28『人は無限次元で生きている。次元とは、物の捉え方のことである。 物事の捉え方は、自分の背負っている記憶に起因する。 記憶とは、人に内蔵されているプログラムのようなものである。 あるデータが入力…

人智では無理となった時に気づく

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁22『宇宙の真理に沿って物事を進めると、何もかもうまくいく。 政治はこのように、教育はこのように、医療はこのようにと、人は分離して考えてしまう。 すべてはつながっている事柄を、違うものとして分けて…

因と縁が反応して結果となる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁12『Aさんとはとても馬が合うし仲良くできる。 ちょっとしたことがあっても、よい関係でいることができる。 一方、Bさんとは、会えば、すぐに言い合いになってしまう。 だから、Bさんとは関わらないようにす…

本当の自分を見失っている

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁114『この資本主義の社会に生きて行くうえで、「お金が欲しい」というのは、極く自然な思いである。 しかし、本当にあの「お金という紙切れ」が欲しいのだろうか? そうではなく、お金によって手に入る自由…

心で思えばそのとおりになる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁112『普段、あなたが「これが私の財産」というときの「これ」のは、どこまでのことだろうか? 私たちは、心の存在だから、心で思えばそのとおりになるのである。 私の財産はこれだけ、限定したら、その分だ…

本当の自分に両足を踏み込む

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁108『迷ったら、まず、その対象に両足を踏み込み、実行することで答えがはっきり出る。 しかし、これも、自分がどういう心で踏み込むかによって、より正確な答えが出るかどうかに関わってくる。 表面的な心…

あまり考え過ぎずにやってみる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁106『どちらの道に進んだら良いのか、または、やるべきか、やらないでおくべきか、迷ってしまう時がある。 そんな時は、あまり考えすぎると、頭の中で妄想が膨らみ、身動きが取れなくなってしまうことが多い…

意識の世界では最悪が最高

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁94『もし、あなたが「今の自分はもう嫌だ!」「こんな生活もう散々だ!」と現状に対して不満だらけだとしたら、あなたは意識を向上させていく上で、最高の状態と言える。 現状に満足していたら、「もう、こ…

八方塞がりはチャンスになる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁92『もし、あなたが何かの問題の解決に万策尽き果て、もうどうしようもないくらいに追い込まれていたとしたら、それは最高の状態なのである。 意識の世界では八方塞がりになったら、チャンスなのである。 そ…

豊かさが引き寄せられてくる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁90『これからの新しい本物の時代というのは、今までの発想と逆なのである。 集めて山のようにするのではなく、穴を掘っていったら、その穴に周りから自動的に水が入ってくるような感覚である。 向こうから、…

どんどん良い人生を歩む

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁84『私たちの、現在の人間関係における摩擦や問題は、両親との関係が基本になっている。 両親とのボタンの掛け違えを修復するだけで、運命の展開が変化してくる。 水道の蛇口をひねると水が出てくる。 しか…

完璧な配置換えが自動的に起きる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁76『ある組織や場には、中心がある。 その中心のエネルギーには、常に遠心力と求心力が同時に働いている。 中心のエネルギーが強くなると、同じエネルギーのものをより引き寄せる求心力が大きく働き、より同…

固定化された倍率だけの世界

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁70『眼で人間を見るとき、普通は私たちの普段知っている肉体の人間が見える。 しかし、もし何万倍率も見える顕微鏡のような目を持っていたら、普段の肉体としての人間の姿には見えないだろう。 仮に細胞まで…

自由な心が天国を展開させてくる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁68『私たちの人生は、全て心が主体となって展開していくのである。 地獄を味わうの人は、外に地獄があるのではなく、地獄を反映させる原因となる心を持っているのである。 また、天国を味わう人は、天国を反…

YSブログ研究会