真我

ホンモノは究極の自立へと促す

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁110『心という見えないものを扱う人や団体は、見えないゆえに見分けがつきにくい。 では、どうやって見分けたらいいのか? ニセモノは、「ここに来ないと救われませんよ」といって脅しの要素を含ませて人を…

本当の自分で足元に両足を踏み込む

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁108『迷ったら、まず、その対象に両足を踏み込み、実行することで答えがはっきり出る。 しかし、これも、自分がどういう心で踏み込むかによって、より正確な答えが出るかどうかに関わってくる。 表面的な心…

本当の自分は明るく光り輝ている

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁104『天気は晴れたり曇ったり、時には大雨や大雪、台風うのように暗くなったり荒れたりする。 しかし、どんなに大雨が降っていても、飛行機で雲を突き抜けると、常に煌々と輝く太陽があるのだ。 私たちの心…

全体として一つの世界

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁78『よく、「今を生きなさい」とか、「ここに集中しなさい」といった人生訓があったりする。 ではいったい、今というのはいつのことか? 「いま」と言っている間に今は過ぎ去っていく。 私たちが過去と言っ…

囚われない自由な境地の心

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁68『私たちの人生は、全て心が主体となって展開していくのである。 地獄を味わう人は、外に地獄があるのではなく、地獄を反映させる原因となる心を持っているのである。 また、天国を味わう人は、天国を反映…

人生が全く違うものになる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁62『私たちの真の実在は、生れてくることも無く、死ぬことも無い、永遠の命である。 それは魂であり、「神の命」といいってもいい、「永遠の命」のことである。 それに対して、普通私たちが自分と捉えている…

心のゴミは出せば消える

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁44『家にある生ごみを、汚いからといって、押入れにいれて、そのまま放置しておくと、一見片付けたように見えて、やがて発酵して強い臭いを発する。 そして、まず家の中、つまり自分がその臭いの影響を受け…

あらゆる問題が解決していく

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁38『何千室もあるような大きなホテルの部屋も、たった一つで全ての部屋を開けることができる「マスターキー」というものがある。 あなたをはじめ、私たちの人生には、仕事の問題、過程の問題、健康の問題、…

空間的な全体から捉えていく

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁28『宗教の協議は一般的に、悩んだり苦しんだりした人が、その波だった不完全な自分から、完全なる神を見ようとする。 しかし、不完全から完全を見ようとすると、完全なものまで不完全に捉えてしまうのだ。 …

本当の自分を一日でも早く知る

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁26『一般的な願望実現法は、現在のあなたから、将来のある地点になりたい自分を設定し、そこへ向かう。 しかし、自分が何ものなのか? チューリップなのかバラなのかを知らずに、他人と比較した夢や目標を持…

意識の壁を打ち破っていく

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁24『私たちが、何かの状況を乗り切るときに、ブレークスルー思考といって、自らの発想の壁、限界を打ち破るといった発想がある。 このように、観念上の良い話などを聞いて、自分の今まで持っていた考え方や…

自分の正体はこれだという把握

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁22『あなたが「自分」と言うとき、そこには3つの自分がいるのだ。 自分で評価する自分。 他人が評価する自分(あなた)。 そして、真我を開いて初めて実感できる「本当の自分」である。 人が評価する自分(…

頭で学ぶのでなく引き出す

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁20『現象面の原因である心は、大きく3つの部分に分けて説明できる。 表面は、「観念(頭)」といって、心を頭で理解する部分である。 プラス思考、愛や感謝の心が大切だと、インプットによって頭では分かっ…

ユートピアが展開される

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁18『世界は、外に起きている現象面(外界)と、その現象面に反応している心(内界)がある。 この宇宙のシステムは、必ず、原因と結果の法則が働いていて、それは、針の穴のような、どんなに小さなところで…

人のありがたみや大切さがわかる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁128『人間は、どこまでいっても未熟な存在で、完全になれる人など一人もいない。 ”自分の頭のハエを追えないのに、人の上のハエを追えるか?”という言葉があるが、それは間違っている。 自分の上のハエばかり…

総ての人を包み込める人になる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁116『波長の合わない人の付き合い方は、四つしかない。 ・意識波動の高い人が、波長の低い人に合わせる。 ・意識波動の低い人が、波長の高い人を見習って上がる。 ・お互いに離れる。 ・意識波動の高い人が低…

実相の世界に生きることができる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁110『仮相とは、夢の世界である。実相とは、夢から目覚めた世界である。実相とは、神の世界であり、神に目覚めていなければ、人は仮相の世界で寝ていると言えるのである。人は怖い夢を見ると、寝汗をかいたり…

家庭や職場での大調和実現の方法

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁102『左脳は、主に論理や数値、記憶を司どる脳であり、右脳は、主に感覚、情緒、直感などを司どる脳である。 現代人は、知識詰め込み型の教育を受けてきたため、左脳ばかりを働かせ過ぎる傾向がある。それに…

業やトラウマは消えてなくなる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁94『業(カルマ)は、人間の想念が潜在意識にしみ込んだものであり、細胞に記憶された思い込みである。 これはちょうど、来ている洋服に汚れが染みついたようなものだ。 しかし、洋服は汚れも、体までは汚れ…

本当に素晴らしい人生を送る

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁88『心の構造は三つでできており、一番奥に真我という黄金があり、その上に業という石ころやゴミが溜まり、その上から理性というフタをしている。 ゴミが出てこないように、理性でコントロールしているのだ。…

本当の自分から脳にアウトプットする

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁52『今までの学校教育は、ほとんどが知識を脳に詰め込むインプット型である。 そうやって記憶した知識や考えで生きると、本当の自分がなかなか出なくなってしまう。 問題があった時も、記憶したデータに基づ…

脱マインドコントロール

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁46『心の世界を学ぶ人の中には、心をコントロールされてしまう人がいる。 マインドコントロールとは、一人の教祖的な人物から教えをもらい、その教えで頭の中をいっぱいにしてしまうことである。 そして、そ…

宇宙意識を開発すれば成功者

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁44『過去の宗教も成功哲学も、ほとんどが潜在意識を開発するものだった。 何か一つの目標を実現するために、潜在意識を開発しようとしていた。 そのため、たとえ一つの目標を達成できても、その代わりに、健…

因縁を断ち切って愛に変える

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁34『先祖からあなたへ、そして、あなたから子孫へと、バトンは受け継がれていく。 それが、縦の人間関係である。 あなたは、先祖の影響を受けており、また、それを子孫に受け継いでいく。 もし、先祖から悩み…

ナーダ音に意識を合わせる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁20『「自分、自分、自分・・・」と、自分のことばかりを考える人はエゴの人である。 人がどう見ているかが気になり、悲観的になり、ストレスが溜まる。 自らに壁を作り、個体化していく。 それに対し、「あな…

自然と湧き出る発想

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁16『今までの社会では、頭で考えたことを実現できることを素晴らしいことと言い、それを実現した人のことを成功者と呼んできた。 しかし、それならば、犯罪者でも成功者になってしまう。 人が頭に描くことは…

人の業は光に変わる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁14『人の精神構造は、「観念」「業」「真我」も三層から成り立っている。 一番表面の「観念」とは、どこから入れた情報や知識から成り立っている。 その奥の「業(カルマ)」は、「遺伝子の記憶」と言い換え…

人生には二つの道がある

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁12『人生には、二つの道がある。 一つはエゴの道、もう一つは真我の道である。 エゴの道とは、自我を出し、自我の満足のため、自分を守るために動く道である。 エゴの道を歩むと、人間関係に苦しみ、病気にな…

現象は意識次元によって変わる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁112『今、この世で起こっている苦しみの原因は、分離の意識である。 自分と他人、自国と他国というように、人は自分と他者を分けて考えるクセがある。 このことは、社会活動でも言えることである。 政治、教…

一瞬で今までの苦しみが消える

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁108『私たちの世界には、迷いや苦しみが多くある。 病気であったり、人間関係であったり、借金などのお金の問題であったり、生きることへの迷いであったりする。 もがいて苦しんでいる人は、藁にもすがる気…

YSブログ研究会