読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中心にフォーカスすると調和する

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁26に、『何事にも、中心がある。体の中心に重心を置けば、バランスを保って楽に立っていられる。 家庭や会社にも中心がある。 みんながばらばらの方向を向いてしまうと、進むべき道に進むことはできない。 …

真実を認識する条件とは?

心の学校 佐藤学長の「一瞬で宇宙とひとつになれる真我瞑想」の頁81に、『・・・知識と意識は違います。 知識は情報であり、意識は情報を解釈する視点です。 情報を蓄えても、その情報を眺める視点は変わりません。 知識を増やすことと、意識のレヴェルを上…

真我瞑想:2つの真実の認識

心の学校 佐藤学長の「一瞬で宇宙とひとつになれる真我瞑想」の頁80に、『・・・真我瞑想により認識される真実とは、得られる悟りとは、どのようなものなのでしょか。その内容は、大きく分けて二つです。一つ目は、「無い」という真実、二つ目は、「在る」と…

アウトプットの瞑想

心の学校 佐藤学長の「一瞬で宇宙とひとつになれる真我瞑想」の頁58~59に、『・・・インプットの瞑想にも一定の効果があるのです。 しかし、インプットによって真我の自覚に到達することはできません。 また、さまざまな効果も一時的なものに留まります。・…

真我瞑想:「無い」→「在る」

心の学校 佐藤学長の「一瞬で宇宙とひとつになれる真我瞑想」の頁94~95に、『・・・この世のすべて、そして宇宙にあるすべてのものは、無いということです。 形あるものは無い。 私たちは形あるものを目にすることができます。 しかし、私たちがあると思っ…

瞑想実践上の問題3つ

心の学校 佐藤学長の「一瞬で宇宙とひとつになれる真我瞑想」の頁6と頁9に、『・・・私たちが生きる今の時代が、人間の心の健康にとって非常に有効な瞑想の実践を妨げる原因を作り出しているのです。・・・ その3つとは、 ①「雑念」との戦いに苦しんで、集…

究極の瞑想マスター

www.youtube.com このヨグマタジの動画を観るだけで、心が洗われる感じがする。 そして、繰り返し観てしまう凄いエネルギーを感じる。 ヨグマタジは、瞑想することによって本当の自分に出会うことの大切さを伝えている。 心の学校 佐藤学長の「一瞬で宇宙と…

瞑想と真我瞑想との違い

心の学校 佐藤学長の「一瞬で宇宙とひとつになれる真我瞑想」の頁151~152に、『・・・既存の瞑想法は、その瞑想法を実践する人にとっては、瞑想によって真我に到達しようとする姿勢がどうしても出てきます。 しかし、真我瞑想は、真我に目覚めている、とい…

瞑想の目的とは?

心の学校 佐藤学長の「一瞬で宇宙とひとつになれる真我瞑想」の頁80に、『・・・真我瞑想により認識される真実とは、得られる悟りとは、どのようなものなのでしょか。 その内容は、大きく分けて二つです。 一つ目は、「無い」という真実、二つ目は、「在る」…

すべての思いを捨てられる

心の学校 月刊ニュースレターのVol.171の今月の言葉に、「・・・真我に目覚めたら今まで思っていたこうなりたいああなりたいというものをすべて捨てられると書いています。 こうなりたい、ああなりたいという思いは、今はそうなってないと言っていることと同…

パワーのある形 その2

自分のエネルギーが高まると、深い意識に入ることができる。 その時に見えるのが、幾何学模様だけど、最初は不思議に感じた。 自分が見えるのは、こんな感じの幾何学模様だけど・・・ この幾何学模様に手のひらを向けると、エネルギーを感じ、頭では分からな…

瞑想を効果的に行う方法

今年の1月から朝夜に瞑想を継続してきている中での気づきだが・・・ 人によって、朝に瞑想するのが良いとか、夜に瞑想するのが良いとか、いろいろあるかと思う。 それについて自分なりに何か理由があるのかなと思ったりしていた。 朝に瞑想するのが良い人は…

パワーのある形

瞑想をしていて意識が深く入ると幾何学模様が見えたりする。 そのようなことがあると、「ああ、パワーのある形があるのだ。」と思えてきた。 カレンダーでセザンヌの絵画のものがあり、手のひらを近づけてみた。 感じる。 エネルギーを感じる。 絵の中でも、…

マインドフルネス

NHKスペシャルのキラーストレスの番組を少し観た。 世界が本気でストレス対策に取り組み始めたようだ。 刑務所とか小学校でも瞑想しているとは・・・ 持ち越し苦労、取り越し苦労をすると、コルチゾールが分泌されて、これが多くなると、血圧や血糖レベルが…

神成瞑想

毎日、私は神成瞑想を朝と夜に行っている。 とにかく、この瞑想は凄いと確信している。 これ程までも、こんなにシンプルであり、短時間に、自分の心を効率的に浄化してくれるものはないと感じている。 神成瞑想を続けることで、どんどん心が澄みきってくる。…

自分を出さない習慣

ここでの自分を出さない習慣とは、相手の言う通りにするようなものではない。 自分は、宇宙に生かして頂けていると言う感覚がベースになる。 自分の頭からの発想、個体意識からの発想ではなく、宇宙からの発想、全体意識からの発想を習慣にすると、とても楽…

頭で考える限界を知る

「頭で良く考えろ。」なんて言われたことないだろうか? これは本当に良いことなのだろうか? 未だに、良いことであることに対して、疑いすら持っていない人は、多いとは思うが・・・ 頭で考えるということは、過去の記憶に基づき発想することになる。 だか…

KABUTO音楽瞑想の凄さ

KABUTOさんの音楽は、15年以上聴いているが、昨年までは体感は無かった。 とても精神的に辛い時には、何とか辛さを無くせないかの思いで、良く聴いていた。 今年の1月に、大きな気づきがあり、長年こびり付いてた価値観が消え、毎日瞑想を5ヶ月間継続するこ…

1/fゆらぎ瞑想

1/fゆらぎと瞑想の組み合わせだけど、自分の体感センサーからすると良かった。 どのように良かったのか?は・・・ 意識が深く入り、とても気分が良くなった。 そのやり方だけど・・・ https://www.youtube.com/watch?v=UKsIpHKkBXI ①動画が再生された状態で…

悩みの無い生き方

今年の1月に、私にとっての最大の気づきが得られた後、悩みの無い生き方を目指した。 そのためには、どうすれば良いのか? 見えてきたのは・・・ ①野生の動物は、常に瞑想状態。 ②佐藤学長は、常に瞑想状態。 ③佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁36にあ…

真我瞑想実践研究

今日は真我瞑想実践研究に参加した。 「瞑想とは、本当の自分、真我に意識を向けるために行う。」と3回言ってから、瞑想を行った。 真我瞑想、神成瞑想などを行い、とても楽しく、気分が良くなった。 瞑想を継続することで、体に瞑想状態の感覚が染み込み、…

瞑想ついて

5/9(月)と5/10(火)で、過去の月刊ニュースレターの全てに目を通した。 その中で、瞑想に関する内容を抽出した。 佐藤学長の「最強運」の頁69~70で、細胞(過去の記憶) → 原子核・電子 → クォーク → 振動と言うように、細胞は過去の記憶でできていて、…

YSブログ研究会