満月理論について

昨日は、飛神覚醒会に参加した。

 

佐藤学長の満月理論についての話が印象的だった。

 

満月理論を分かったと言っても、相手に、良かれと思ってかぶせてしまう。

 

それほど、満月理論は・・・

 

現時点での満月理論に関する私の解釈は、以下の通りだ。

 

私は、満月理論では、あらゆる人を音叉だとイメージしている。

 

音叉とは音楽で使用する、同じ周波数で共鳴するもの。

 

相手(音叉)に対して、三日月と見ると、自分(音叉)から三日月の波動が発生し、相手(音叉)の三日月が共鳴する。

 

相手(音叉)に対して、満月と見ると、自分(音叉)から満月の波動が発生し、相手(音叉)の満月が共鳴する。

 

相手(音叉)からは、共鳴したものが引き出されると考えれば、三日月ではなく、何が何でも満月と見るしかなくなる。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

過去は自由に変えられる マジックミラーの法則

YSブログ研究会