悩みの無い生き方

今年の1月に、私にとっての最大の気づきが得られた後、悩みの無い生き方を目指した。

 

そのためには、どうすれば良いのか?

 

見えてきたのは・・・

 

①野生の動物は、常に瞑想状態。

 

佐藤学長は、常に瞑想状態。

 

佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁36にある「・・・過去の出来事をいつまでも持っているのは、人間独特の脳である。・・・」のフレーズ。

 

そうか、この人間独特の脳の使い方がポイントだと。

 

この使い方が悪いと、持ち越し苦労、取り越し苦労が生じるのだと。

 

佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁32に、「・・・間を空けない一つの方法は、『真我の実践』を心の中で常に唱えることである。」とあり、悩む間を空けずに、常に「真我の実践」を唱えれば良いと思った。

 

だから、それを淡々と継続している。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

一瞬で宇宙とひとつになれる真我瞑想-新装版

図解 神のメッセージ3

YSブログ研究会