真我に対する確信の源泉

20年以上前から、顎の不調があり、歯の噛み合わせが悪かった。 
 
先端が平らになってしまった犬歯がある。
 
長年、顎の違和感があった。
 
今年、大きな気づきがあってから、真我にフォーカスし続けていることで、顎の不調が治り、歯の噛み合わせも良くなった。
 
先端が平らになってしまった犬歯を、歯磨きの時などに見る度に、こんなにズレていたのかと思う。
 
真我にフォーカスしたら、そのズレが元に戻ったのだ。
 
真我に対する確信が深まる。
 
いつでも、歯を見るだけで、真我に対する確信が深まる・・・
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

YSブログ研究会