「真我の実践」を唱える工夫

「真我の実践」を唱える工夫をしてみた。

 

「真我の実践」を唱えると、体が共振・共鳴するが、

 

唱える  →  共振・共鳴   →   唱える  →・・・

 

の繰り返しでなく、「感じる」ことを加えると良い感じがした。

 

唱える  →  共振・共鳴  →  感じる  →唱える  →・・・

 

を繰り返すのだ。

 

「感じる」体の箇所は、頭の中にしてみる。

 

意識して「感じる」ことを加える工夫で、体感が高まり、気分が良くなる。

 

小さな工夫だけど・・・

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

YSブログ研究会