読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認めるとそうなる法則 その2

認めるとそうなる法則で、原因と結果の法則、フィルムとスクリーンの話から、

 

フィルム=完全・完璧

 

とすれば、

 

スクリーン=完全・完璧

 

となり、信じられない程、素晴らしい人生になる・・・

 

ただ、この認めるとそうなる法則についてだが、目に見えないところで働く法則であるが故に、法則を働かせるためにはコツがあると感じた。

 

その感じたコツを3つ説明するね。

 

1つ目は、この世の中で5感で認識したものが、全てであると言う固定観念を消す必要がある。

 

これは、どのように消せるのか?

 

5感で認識したものが全てではないと言う事象を知ったり、経験することで、消していく・・・

 

例えば、百匹目の猿現象、虫の知らせ、幽体離脱、犬の嗅覚、ミツバチの視覚、パンダダの味覚・・・

 

百匹目の猿現象 - Wikipedia

 

目に見えないが故に、この消せる程度は無限となっている。

 

2つ目は、原因と結果の法則、フィルムとスクリーンの話に関して、物を上で放せば物が落下するのと同様にして、誰にもに見境なく働くものだと確信すること。

 

目に見えないが故に、この確信の程度は無限となっている。

 

3つ目は、自分を素晴らしい完全・完璧な存在であると「認める」の「認める」に関して、本当に心の底からそうすること。

 

本当にそうなんだと・・・

 

目に見えないが故に、この「認める」の程度は無限となっている。

 

コツを3つ説明したけど、全て程度は無限で、無限なものを有限な脳で理解することになるので、分かったとなった人は、分かったことにならない。

 

これが難しいね。

 

分かったとなった人は、無限なものを固定化して有限なものとして、分かったとなっていることになり、それが故に、分かったことにならない。

 

では、どうすれば良いのか?

 

心の学校 佐藤学長だと、どうだか分からないが (・_・;)

 

現時点での私のレベルでは、毎日瞑想を継続する中で、3つのコツに関して、分かったと言う感じではなく、何となくそうとしか思えなくなってきていると言う感じである。

 

また、3つ目のコツで、「認める」が上手く出来た時は、たったそれだけで、本当にそれだけで、深い意識に入ることができる。

 

それぐらい、この「認める」の程度は、無限なのだと感じている。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の富と幸せを先取りする

YSブログ研究会