読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルムとスクリーンの話 その5

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁37、頁49から・・・

 

どうすれば、心の底から「私はできる。」と思えてくるようになるのだろうか?

 

頭ではなく、心の底から・・・

 

どうすれば、思えてくるようになるのか・・・

 

 私の場合、「自分はダメだ。」の状態からは、自分の意識を肉体の自分に向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分、真我に向けることで、抜け出した。

 

 それでも、心の底から「私はできる。」と思えてくるような境地には至らなかった。

 

まず、私は悩まないようにしたいと思った。

 

どうすれば、悩まないようになれるかと・・・

 

持ち越し苦労、取り越し苦労を無くしたいと思った。

f:id:tamago0141:20160618224756j:plain

この図のように、持ち越し苦労、取り越し苦労は、過去の記憶に囚われていると考え、過去の記憶に囚われないようにすることを考えた。

 

自分の意識を過去の記憶ではなく、本当の自分、真我に向け続けることで、過去の記憶に意識を向ける間を無くせば良いと思った。

 

瞑想 + 「真我の実践」を唱える → 過去の記憶に意識を向ける間を無くす

 

これで、常に真我にフォーカスし続けていることで、自分の意識がどんどん変化し、体を流れるエネルギーの体感が増し、喜びが湧き上がってきて、心の底から「私はできる。」と思えてくるような境地になってきた。

f:id:tamago0141:20160618211252j:plain

 今では、この図のように、心のフィルムが書き換われば、現象面のあらゆることが、一気に同時に変わることに対する確信が深まった。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

未来の富と幸せを先取りする

YSブログ研究会