意識を高める読書

昔だったら、いかに知識を詰め込むかのような感じで、たくさんの本を読んでいた。

 

自分の成長を自分の外側に求めていた。
 
今は、いかに自分を知ることができるかで、自分は成長できると捉え、自分の内側に求めている。
 
本を読むことも、たくさんの本を読むと言うより、同じ本を繰り返し読むことが多くなった。
 
今年の1月から3月ぐらいは、心の学校 佐藤学長の「ダイヤモンド・セルフ」を繰り返し読んでいた。
 
同じタイミングで神成瞑想も始めていた。
 
昨年までだったら、同じ本を読んでいても、それ程、気づきは得られなかったが・・・
 
毎日、「ダイヤモンド・セルフ」を読む度に、気づきが得られた。
 
神成瞑想で、自分のこだわりが消えると、自分の視点が高まり、以前だと気づかなったことに気づける。
 
神成瞑想の効果を、本を読むことで確認していることになっていると理解している。
 
本を読んで気づきがあれば、神成瞑想で自分のこだわりが消えたかなと。
 
この世は「無常」で、変化し続けている。
 
こだわりが少なくなってくると、気づきが多くなってくる。
 
物事をありのままに捉えることができるようになることで、人生は素晴らしくなると感じている。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の富と幸せを先取りする

YSブログ研究会