読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞑想を効果的に行う方法

今年の1月から朝夜に瞑想を継続してきている中での気づきだが・・・

 

人によって、朝に瞑想するのが良いとか、夜に瞑想するのが良いとか、いろいろあるかと思う。

 

それについて自分なりに何か理由があるのかなと思ったりしていた。

 

朝に瞑想するのが良い人は、日中、自分のエネルギーを消耗しているのではないだろうか?

 

そのため、夜に瞑想する時には、自分のエネルギーレベルが低い状態で行うため、朝より良くないなと感じるのではと思う。

 

朝でも夜でも同じだよと言う人は、日中、自分のエネルギーを消耗することもなく過ごしていて、それで、夜に瞑想する時にも、朝と同じエネルギーレベルで瞑想することになるから、同じような感じになるのではと思う。

 

夜に瞑想するのが良い人は、日中、例えば「真我の実践」を唱え続けたりしていて、エネルギーを高めていて、夜に瞑想する時には、高いエネルギーレベルで瞑想することになるから、とても集中でき深い意識に入ることができるのではと思う。

 

要するに、自分のエネルギーレベルを高めて、瞑想すると深い意識に入れて良いうことを気づいた。

 

真我開発講座の受講直後に、自分のエネルギーレベルが高まった状態で、瞑想すると良いのではと思う。

 

何か瞑想しても効果が得られないなと言う人は、できるだけ瞑想する前に、自分のエネルギーレベルを高めるワークなどをしてから、瞑想してみてはと思う。

 

クリックで応援してね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

一瞬で宇宙とひとつになれる真我瞑想-新装版

未来の幸せと富を先取りする

YSブログ研究会