仕事の成果が1000倍になる境地

心の学校 月刊ニュースレター Vol.185と Vol.186の今月の言葉に、『・・・私たちがこの五感、第六感で捉えられないものを認めれる心、それを私は「大前提」という言葉に置き換えているともいえます。・・・

 

その大前提において人は真我そのもの、完全完璧、愛そのものというところから出発する。

 

それは、小さいものから少しずつ大きくする発想ではありません。

 

今までこのことがわからないまでも受け入れようとした人は、いきなり仕事の成果が5倍や10倍になったりしています。

 

もっともっと1000倍になろうが、それでも小さいくらいですけどね。・・・』

 

『・・・どんなに完全な姿を見ても私たちは人間の認識力で見るわけです。

 

しかし、満月の姿になるべく近い状態で捉えられるようになる、それが「極致の認識」の境地です。

 

人間の認識の最高の認識の境地です。

 

山の頂上で真上の実相(=真我=大宇宙)を見て、そして下界(現象世界、認識世界)も見ることができる、それも瞬時にどちらも見ることができる境地・・・・・・。・・・

 

実相と現象世界(認識世界)の境地=「極致の認識」の境地にポンと抜けた瞬間、下界の世界での問題がパタパタ・・・・・・と自動的にすべて解決していきます。

 

何も手をつけなくていい、手をつけることが邪魔になります。

 

これを仏教では自然法爾と表現したりしています。

 

それは私たちの脳で考えられる解決ではありません。・・・』とある。

 

う~ん、これを読んでいると、意識が高まる気がするけど・・・

 

「極致の認識」の境地とは、現在、私が感じているのは・・・

 

① 意識の向きは、個 ⇒ 全体ではなく、全体 ⇒ 個。

 

② 発想するのは、全体意識から。

 

③ 個体意識から発想は無く、自分の考えは止まっている。

 

これら①②③で、宇宙と一体の瞑想状態で、物事を素のまま、ありのままに捉えることができる境地かな。

 

例えば、人の話を聴いていても、その言葉が自分の中をサッーとすり抜けて行く感じかな。

 

それ程、人の話の言葉をクリアに捉えられる感じ・・・

 

う~ん、どうなんだろう・・・

 

まあ、無限だから、固定化すると有限になるので、表現できなものだからね。

 

クリックで応援してね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の幸せと富を先取りする

YSブログ研究会