すべてがチャンス

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁74に、「人は誰しも、自分の成長を望んでいる。

 

成長とは、教えや考えという知識を増やすことではない。・・・

 

人は、自分自身が限界を作っているのである。・・・

 

自分の人生は自分で決めてよいのである。・・・」とある。

 

これを読んで、どのように感じるだろうか?
 
自分の成長は、自分の外側でなく、内側に求めるのは良いかと思う。
 
どのように求めるのか?
 
自分を良く知るということなのかと思う。
 
自分自身が限界を作っているというのは、
自分の中の価値観、固定観念、拘りなどだろう。
 
これらが多いほど、自分の能力を制限させていることになる。
 
宇宙は大調和で、宇宙を構成する人も、完全・完璧で素晴らしい存在だよと言われて、素直にそうだねとなれば良いね。
 
そう思えないのは、自分の中の価値観、固定観念、拘りなどが、そうさせているね。
 
やはり、これらを少なくしていくことが大切だね。
 
どのように少なくするのか?
 
これらは、個体意識からの発想で、自分の中に築き上げたものだから、自分の意識を個体から全体に向けることで、消えていくね。
 
そのためには、常に誰もに内在する究極の全体意識、真我にフォーカスすれば良いね。
 
クリックで応援してね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の幸せと富を先取りする

YSブログ研究会