本当の幸せとは?

本当の幸せって何だろうと考えてみる。

 

◯◯◯になりたい。
 
◇◇◇が欲しい。
 
・・・
 
自分の中の基準に対して、それを満たせば幸せになれると言うものは・・・
 
実際に、その基準を満たしたら、幸せになれるのだろうか?
 
その基準を満たした直後は幸せになれても、その感覚は薄れていき、また新たな基準を自分の中に設定することになるのかな。
 
そうであれば、幸せを感じる期間は短く、幸せでない期間が長くなるね。
 
そのような幸せを追い求めることは、どうなのだろうか?
 
心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁74に、「・・・自分の経験や思い込みで枠を決めてしまうのである。
 
その枠を超えていくことが自分の成長である。・・・
 
自分の人生は自分で決めてよいのである。・・・」とある。
 
この感覚、何ものにも囚われない自分になれると、常に幸せにの感覚に包まれる。
 
自分の中で、自分を制限するものが、どんどん消えていくと、どんどん楽になり、どんどん幸せの感覚が増していく。
 
これは凄いとしか言えない。
 
本当に生きている素晴らしさを感じることができる。
 
頭の中で設定した基準をクリアして得られるものなんて、本当に大したことない。
 
本当に、自分の人生は自分で決めてよいことが感じられる。
 
クリックで応援してね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の幸せと富を先取りする

YSブログ研究会