心は自由自在にできる

心の学校 月刊ニュースレター Vol.198の今月の言葉に、「・・・頭のいい人は今まで山ほどいましたけれども、心・・・自分の心を自由自在にできる人はほとんどいませんでした。

 

大体、頭の知識では届かないんですよ、その自分の心まで。

 

心のほうがずっと深いわけです。

 

ですから頭のいい人ほど悩んでいる場合があるのです。

 

頭がいいいだけに余計なことをいっぱい考えますから。・・・」とある。


頭があるから、頭で考え、なんとか心をコントロールしようとする。


頭で考えても、心をコントロールすることできないと言われても、やっぱり頭で考えてしまう。


普通はそうだと思う。


心は深いけど、頭は浅くしか捉えることができず、頭の知識では届かない・・・


となれば、深い心を捉えるには、発想を変えるしかないね。


どのように発想を変えるのか?


物事を捉える視点が低いと、浅くしか捉えることができない。


その視点を高くすることで、深く捉えることができる。


物事を捉える視点を高くすれば、今までとは違う発想になってくる。


どのようにして、物事を捉える視点を高くするのか?


これは、どのようにして、自分の意識を高くするのか?とも言えるね。


自分の意識を、自分という個体において、そこから発想する。


これが、個体意識からの発想で、その意識は低い。


自分の意識を、宇宙全体の高い所において、そこから発想する。


これが、全体意識からの発想で、その意識は高い。


だから、全体意識から発想すれば、深い心を捉えることができ、心は自由自在にできるね。


クリックで応援してね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の幸せと富を先取りする

YSブログ研究会