読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完全から不完全を見る究極

心の学校 月刊ニュースレターのVol.158の今月の言葉に、「・・・完全から不完全を見たときに、不完全がサァーッと修正される、それもほんの一瞬で。

 

それがわかればその後のすべては自動修正されるのだと。・・・」とある。

 

完全から不完全を見るとは・・・

 

心の学校 佐藤学長の「ダイヤモンド・セルフ」の頁71に、「・・・あなたが最も高い完全な意識に入った瞬間、どんなに悲劇的に思えていた出来事も全体におけるその意味、つまり完璧さが見え、その出来事に対する感謝の気持ちがあなたの内側から湧き出してくるのです。・・・」とある。

 

最も高い完全な意識に入れば、完全から不完全を見ることができる・・・

 

同じく「ダイヤモンド・セルフ」の頁116に、「・・・神とは一つの光源であり、その光は万物に降り注ぎ、森羅万象となって顕れています。

 

人間はまぎれもなくその中で生かされているのです。

 

それなのになぜ、人は病気をしたり、戦争を起こしたり、地球環境を破壊したりするのでしょうか。

 

それは、人々の思いという歪んだレンズが、光を遮っているからです。

 

人の思いが、神の光を歪めているのです。

 

その歪んだ光が、不調和な現象となるのです。

 

ですから、歪んだレンズをはずせば、神の光はそのまま現象として顕れ、大調和の世界が出現します。・・・」とある。

 f:id:tamago0141:20160814060808j:plain

真実は、この図のようになっている・・・

 

フィルムとスクリーンの話で、完全から不完全を見ることを考えると、光からスクリーンを見ることになり、スクリーンの不調和は、フィルムにおいて人の思いがそうさせているだけなんだね。

 

完全から不完全を見るとは、そもそも完全なんだから、不完全なんて無いことになる。

 

スクリーンの現象は、すべて完全・完璧なんだけど、人の思いが邪魔している。

 

スクリーンの現象は、すべて完全・完璧なんだから、そう見えなければ、100%自分の問題となるね。

 

完全から不完全を見るとは究極だね。

 

クリックで応援してね・・・

 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

ダイヤモンド・セルフ ―本当の自分の見つけ方―

YSブログ研究会