「人と比べること」が良いこと?

心の学校 月刊ニュースレターのVol.180の今月の言葉に、『・・・「人は神、完全、完璧という観点からみる」という捉え方、発想です。

 

この観点でいくと、悪いことが良いとしか思えなくなってきます。・・・

 

「人と比べること」が、そのことによって自分のやることが明確になったり、また謙虚になれたりすることがわかってきます。・・・』とある。

 

普通に考えると、悪いことは悪いことだろうとなるけどね。
 
「もともと完璧」から捉えると、悪いと思われることが良いとしか思えなくなる。
 
頭で考えるのではなく、実際にやってみることで、この発想の凄さを感じることができる。
 
悪いことに対して、「これで良かった」と捉え、少しでも良いと思えたことを、どんどん紙に書き出していく。
 
頭の中でなく、紙に書き出すことで、客観視できるから、必ず紙に書き出すこと。
 
そうすることで、不思議だけど、悪かったことが、良いとしか思えなくなってくる。
 
この発想は凄いね。
 
この発想を続けていると、そもそも良いこと悪いことなんて無いんだと思えてくる。
 
悩みや苦しみから解放される。
 
クリックで応援してね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の幸せと富を先取りする

YSブログ研究会