本当の自分で100%生きる

心の学校 月刊ニュースレターのVol.194の今月の言葉に、『・・・真我で100%生きていますか?

 

もし、うまくいっていないとしたら、「真我」と「我」があったら、我が優先して真我が埋もれているようなことになっているのです。

 

真我を優先したときに我は消えていきます。

 

真我が満月、我が三日月です。

 

満月にチャンネルを合わせる、そこに焦点を合わせ続けている・・・・・・

 

これを素直にできているか。・・・』とある。

 

良い考えとか教えを、頭の中で固定化して観念にしてしまうと、どんどん真我が埋もれてしまうね。
 
長年、問題解決の手段として、真我を捉えていたけど、これでは真我を一番にしていないし、我を優先させていたことになる。
 
ずーっと、ずーっと、間違えて捉えていた。
 
だからこそ、我から生じた目標を達成するために、真我を手段として使うなんてことは、もう絶対にすることはありえない。
 
真我は誰もに内在する究極の全体意識なので、自分の意識を自分、自分、自分という我ではなく、全体に向け続け、我からの自分の考えが出ないようにする。
 
自分の考えが出てこないようになると、目の前の現象に振り回されることなく、全てを受け入れることができる自分になっていく感じがする。
 
とても楽に生きることができるね。
 
今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の幸せと富を先取りする

YSブログ研究会