最良のパートナーを見つける方法

心の学校 佐藤学長の「人生の急所」の頁178~179に、「・・・まず一番大切なのは、自分を知り、自分との相性を見るということです。

 

相性が最も大切なのです。

 

相性を見るには、魂で感じることです。・・・

 

魂で感じるには、魂に磨きをかけておくことが最も大切です。

 

頭で考えるのをやめて、感情も外して、自分自身の魂と向き合うのです。・・・

 

魂で感じられれば、ピタッと磁石でくっつくように、最良のパートナーを見つけることができるのです。・・・」とある。

 

ここでの魂とは、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)のことだね。

 

最良のパートナーを見つけるとは、この「見つける」と言う言葉が、意味する感じではないね。

 

普通、「見つける」のであれば、自分の中の基準をベースにして、照らし合わせる感じになる。

 

自分の意識が、自分、自分、自分と言う個体に向けられた意識からの発想だね。

 

でもそうではなく、頭で考えず、感情も外し、自分が思っている自分(偽我)の人間の心でなくなること。

 

人間の心ではなく、本当の自分(真我)である宇宙の心になることで、その結果として、最良のパートナーを磁石でくっけるように引き寄せるのだね。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

人生の急所

YSブログ研究会