心臓はなぜ動くか?の理解

心の学校 佐藤学長の「天運を拓く」の頁194に、『・・・宇宙の法則は頭で理解するものではありません。

 

本を読んでも人の話を聞いても、百㌫理解することは不可能なのです。

 

それは、心臓がなぜ動かくかを頭で理解できないことと同じだからです。

 

だから、「わかった」と言う人は実はわかっていないのです。

 

なぜなら、それは行動することによって、身体で体感した人にしかわからないからです。

 

この法則が本当にわかったと言える人は、実際の行動が変わった人です。

 

それが結果的に周りの環境、人間関係をよくし、ひいいては人相まで変えてしまうのです。・・・』とある。

f:id:tamago0141:20161105073553p:plain

この「天運を拓く」は1994年8月15日発行で、 当時、私がよく行っていた本屋には置いていなかった。

 

そのため、1996年の時に、初めて行った本屋で見つけて、「この一冊は10000冊の本を読むより100倍運命をよくする」を見た時、正直ここまで言い切れるのに驚き、怪しさも感じた。

 

すぐ読んで思ったのは、この著者は人間でないと感じ、どこから、このようなことが書けるのかだった。

 

心臓がなぜ動かくか?を頭では理解できないのと同様にして、宇宙の法則も、頭では理解できないのだね。

 

今ではよく分かるけど、佐藤学長がいつもタオルで顔を拭いているのも、愛の大量のエネルギーで溢れているからであり、常に宇宙と一体なんだよね。

f:id:tamago0141:20160824060816j:plain

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会