読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

執着心を捨てると喜び一杯

心の学校 佐藤学長の「満月の法則」の頁145~146に、『・・・愛され、満たされ、喜んでいる心を表面に引き出せばいいのです。

 

では、どうすれば、その心を引き出すことができるのでしょうか。

 

他人からこう問われたとき、私は決まって「すべてを捨てなさい」と答えるようにしています。・・・

 

執着心のことです。・・・

 

そうすると、身も心も一気に軽くなって、心は透明になります。・・・

 

すでに自分は自由であることにも気づき、とめどもなく喜びがあふれ出てくるようになります。・・・

 

その瞬間から、今度は逆にすべてが手に入るようになります。


お金であれば、必要なときに、必要な金額を引き寄せることが可能になるのです。・・・』とある。

 

自分が思い込んでる自分(偽我)には、執着心があるね。

 

執着心は、自分が思い込んでいる自分(偽我)を強固に守っているね。

 

どうしたら、執着心を捨てられるのか?

 

自分の意識を自分、自分、自分に向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に向け続ける。

 

誰もができないぐらい向け続けると、そのプロセスにおいて、執着心が薄れていき、本当の自分(真我)に気づくとこができる。

 

執着心を捨てることで、自分が思い込んでいる自分(偽我)を捨てることに繋がり、本当の自分(真我)に気づくことができるね。

 

本当の自分(真我)は愛そのものなので、とても満たされ、喜び一杯になる。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会