誰もの心の奥にあるもの

心の学校 佐藤学長の「満月の法則」の頁252~253に、『・・・私は二十五年間にわたり、研修・講演・面談などを通して、十五万人以上の人たちの心の内を見てきました。

 

その中に、争いを好む人、争いを求める人は一人もいませんでした。

 

全員が共通して抱いていたのは「人を愛したい」「人のために役立ちたい」という心でした。

 

そう、みんな心の奥には「満月の心」、すなわち”まんまる”があるのです。

 

すでにどの人の内にも存在し、その人の手で引き出され、生かされていることを、ずっと待ち望んでいる「満月の心」。

 

これをそのまま引き出して生きていけたら、どうでしょうか。・・・』とある。

 

十五万人以上の実証結果から、誰もの心の奥は、完全・完璧な素晴らしい「満月」なんだね。

 

5感の認識では不完全な「三日月」であっても、「満月」を前提とする視点を貫き通していくと、本当に「満月」と思えてくるね。

 

何故なら、それが真実だからだね。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会