デジタルで目覚めアナログで継続

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁104に、『・・・真我に目覚めた瞬間は、デジタルで上がる。・・・

 

そして、その一瞬で上がった意識次元を、更に上げていくのが、アナログの方法である。

 

真我に目覚めてから起こる出来事を認めて、さらに真我への確信を深めていくこと、瞑想したり、真我の心をすぐに言葉、行動に表すこと、「真我の実践」を唱えて自分の脳の考えではなく真我から出てくる発想をすること、などが、アナログ的に上がっていくことである。・・・』とある。

 

f:id:tamago0141:20160619110114j:plain

 

デジタルで目覚めてアナログで継続することで、自分のエネルギーを高め、意識次元を上げていくのだね。

 

エネルギーは波動で、その波長が短いほど、高いエネルギーになる。

 

自分のエネルギーが高くなると、肌着が木綿から絹になるような感じがある。

 

自分のエネルギーが変わると、物事の捉え方が変わり、目の前の現象が、自分のエネルギーに合ったものが引き寄せられる感じになるね。

 

高いエネルギーで光輝くことで、素晴らしい人生を送ることになるね。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会