読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満月理論(満月の法則)とは?

心の学校 月刊ニュースレター Vol.202の今月の言葉は、『・・・相手や自分を三日月だと思っていたとしても、それを満月と、満月という前提でやっていく・・・・・・


相手を満月とすれば、相手の満月が自分の満月に反射し合ってお互いの三日月は消えていきます。


それが満月理論(満月の法則)です。・・・』とある。


f:id:tamago0141:20161204074122j:plain


相手や自分を三日月だと思えるのは、自分の心の汚れが、真実を歪めて見えさせるから。


自分の心の汚れとは、過去の記憶の囚われ。


相手も自分も三日月に思えるから、そのように発想していては、過去の記憶に囚われ続けることになり、そこから抜け出せないね。


だから、相手や自分を三日月と思っていたとしても、満月なんだと押し通していく。


満月で押し通していくと、本当に満月に思えてきて、そのような現象が現れてくるのだね。


何故なら、満月であることが真理だからだね。


今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)

 満月の法則

 

YSブログ研究会