脳の使い方が変わる

心の学校 月刊ニュースレター Vol.154の今月の言葉に、『・・・意識が上昇すると物事に対する捉え方、そして脳の使い方が変わります。

 

当然、見える世界も変わります。

 

私たちは自分の五感で物事を捉え判断しますが、捉え方が変われば、それに対する反応も変わります。

 

反応が変わると、あなたの現象面、そして未来が変わっていきます。・・・』とある。

 

自分が自分だと思い込んでいる自分(偽我)は、物事を5感で認識したものに対して、自分(偽我)の色を付けて、それが全てあると思い込んで判断する。

 

それは、歪めた事実の部分を見て判断していることになるから、上手くいかないね。

 

自分の心の汚れ(自分の中の基準)が、事実を歪めてしまうね。

 

自分の心の汚れ(自分の中の基準)を通さずに、事実を捉えるようになれば良いね。

 

そのためには、自分の意識を、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、まんまる)に向けることだね。

 

例えば、相手が酷く怒っていても、それは愛の叫びに捉えることができる自分になるね。

 

何故なら、誰もが「愛そのもの」のエネルギーで生かされている存在だからだね。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会