読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真実を認識する条件とは?

心の学校 佐藤学長の「一瞬で宇宙とひとつになれる真我瞑想」の頁81に、『・・・知識と意識は違います。

 

知識は情報であり、意識は情報を解釈する視点です。

 

情報を蓄えても、その情報を眺める視点は変わりません。

 

知識を増やすことと、意識のレヴェルを上げることは全く異質なことなのです。

 

真実を認識する条件は、ある一定の知識を身につけることではなく、意識レヴェルを上げることです。

 

真我瞑想では、一挙に最高レヴェルの意識、つまり、宇宙意識、神の意識に達し、そこから世界を見渡します。

 

最高レヴェルの意識に達してはじめて、本当の意味での真理が現れるのです。・・・』とある。

 

自分の能力不足を感じて、外側からたくさんの知識をインプットすると、その知識に依存することになり、自分の中の基準が増えることになり、逆に視野狭窄になってしまうね。

 

意識レヴェルは下がってしまう。

 

真実を認識するには、意識レヴェルを上げる必要があるのだね。

 

そのためには、インプットではなくアウトプットする。

 

自分の外側ではなく内側にあるものをアウトプットしていくのだね。

 

そのプロセスにおいて、気づきが生じ、それを認めることで、意識レヴェルが高くなるのだね。

 

真我瞑想はアウトプットの瞑想だから、真実を認識できるのだね。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会