意識次元と満月鏡(満月の法則)

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁30に、『・・・意識の次元が変化しないと、見える世界はどこまで行っても同じで、形は変わっても同じ出来事の繰り返しとなる。

 

アセンションするとは、意識次元が上昇するということである。

 

前に進むのではなく、上に昇るのである。

 

上に上がると、より広い視野で物事を見ることができる。

 

また、思慮も深くなり、全体を見通した考えができる。

 

同じ出来事が訪れても、見え方、捉え方が全く変わり、対処も変わり、結果が変わってくるのである。

 

また、アセンションすると、執着がなくなり、心身とも軽くなって軽やかに生きることができる。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170117221711j:plain

 

現時点での感じていることを表にまとめたが、宇宙の法則に沿って生きるとは、自分の意識次元を高めるだけなんだなと思った。

 

意識次元は無限なので、意識次元を高めることを、ずーっと継続していくだけだね。

 

瞑想には、「解放」するという意味があるそうだけど、瞑想することで、業・カルマを解放し、意識次元を高めることができるね。

 

神成瞑想と「真我の実践」を唱えることを、1年間続けてきたけど、体感によりエネルギーが高まっていることを認識している。

 

シンプルなことを続けているだけなんだけど、シンプルな中にも凄く奥の深さを感じていて、いろいろな気づきがある。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会