中心にフォーカスすると調和する

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁26に、『何事にも、中心がある。体の中心に重心を置けば、バランスを保って楽に立っていられる。

 

家庭や会社にも中心がある。

 

みんながばらばらの方向を向いてしまうと、進むべき道に進むことはできない。

 

問題が生じたときにも、何を基準にするのかが明確でないと論点がずれて、最適な対処はできない。

 

しかし、常に中心に焦点を合わせていれば、自然と物事は調整されて調和をする。

 

中心軸を定めたら、周りのものが整ってくるのである。

 

家庭の中心、会社の中心、日本の中心、すべてに中心がある。

 

中心があることで安定する。

 

宇宙にも中心がある。

 

人も宇宙の一部であるから、宇宙の中心に焦点を合わせて生きることが、本来の道である。

 

宇宙の中心とは、真我である。

 

真我に的を合わせたときに、人知を超えた深い叡智が働く。

 

これは、宇宙の法則なのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170121080450j:plain

 

神成瞑想と「真我の実践」を唱え続けているが、常に、真我にフォーカスすることでエネルギーが高まるね。

 

それは、実際に体感できている。

 

心を空っぽにすれば夢が叶う

 

ヨグマタジのこの本の第9章に、「瞑想で本当の自分に還る」とあるが・・・

 

「ジ」はインドの敬称だよ。

 

そこに、瞑想を上手に進めるポイントが書いてあった。

 

それは、何か自分の外側のものに集中することで、自分の内側にも、そのことが起こり、自分の内側への集中も進むということ。

 

そのことによって、深い瞑想ができるとあった。

 

あっ、だからかと思った。

 

神成瞑想には、そのポイントが入っていると気づいた。

 

自分にとっては、神成瞑想が一番深い瞑想状態になれるので納得できた。

 

瞑想するとスッキリできるが、体の中の中心がスッキリできるのは凄いと感じている。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会