読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真実の声をキャッチする

心の学校 佐藤学長の「飛神」の頁175~176に、『・・・目先の利害関係に心を奪われてしますと、どうしても真実の声をキャッチすることができません。

 

また、一つの思想や哲学、宗教などに心髄することも障害になることがあります。

 

一つの観念が頭の中に確立されると、すべてのものをその観点でしか捉えられなくなり、物事を透明に見ることができなくなってしまうからです。

 

それでは、真実の声を聞くことはできません。

 

打算や保身、過去に学んだ知識、信念などをすべて放り出し、純粋な澄んだ心で内なる声に耳を傾けてみましょう。

 

そのときに、何に心が動かされるかを注意深く観察してみるのです。

 

そこから何かが見えてくるに違いありません。

 

自らのより深い心の声に耳を澄ませていると、ふいに頭の理解を超えたところで、大きく心に響くものにぶつかるかも知れません。

 

胸がドキドキしたり、心がワクワクしたり、わけもなく体が熱くなったり、今までモヤモヤしていた心が急に晴れたりするかもしれません。

 

あるいは逆に、急に苦しくなったり、頭痛に襲われたりするかもしれません。

 

それらはすべて内なる声なのです。

 

その内なる声に素直に従ってみるのです。

 

それは、あなたにメッセージを送っている真我の声なのです。・・・』とある。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)では、物事を透明に見ることはできないね。

 

自分(偽我)の中の基準(価値観、固定観念、先入観、思い込み、拘りなど)で、物事を歪めて捉えてしまう。

 

誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に、意識を向け続けることで、物事を透明に見ることができるようになる。

 

そして、自らのより深い心の声に耳を澄ませて、真実の声をキャッチするのだね。

 

本当の自分(真我、満月、まんまる)は完全・完璧だから、その声に素直に従うことで、上手くいくのだね。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会