生命の覚醒とは?

心の学校 佐藤学長の「生命の覚醒」の頁4~5に、『・・・人間は、成功や幸福や悟りを得るために、いろんな勉強をしたり、修行をしたりしています。


しかし、そういったものを得るためには、勉強をして知識や教えを頭に詰め込まなくてもいいのです。


厳しい修行を積まなくてもいいのです。


生命の覚醒とは、私たちの生命は既に完璧であるということに気づくことなのです。


そのことにさえ気づけば、成功も幸福も悟りも、結果的に総て得ることができるのです。


私たちの生命は、紛れもなく既に完璧にできているのです。


鶏が卵を産んでだら、その卵はすでに完璧なのです。


そこに手を加えたら、逆に偽物になってしまうのです。


実は誰にでも、心のずっと奥に、愛の光そのものである本当の自分があるのです。


その真我に気づき、その本当の自分を引き出していった時に、人生は歓喜に満ち溢れ、この一度きりの人生を素晴らしいものにすることができるのです。


私は、真我に目覚めていった多くの方たちをこの目で見た時に、これは、ある一部の人たちだけのものではなく、地球上にい総ての人類が、自己に内在する真我に目覚める必要性があると気がついたのです。


世の中に大切なことがたくさんある中で、真我に目覚めることこそが、何にもまして最も大切なことだということが分かったのです。・・・』とある。


生命の覚醒とは、私たちの生命は既に完璧であるということに気づくことなのだね。


自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)では、このことには気づくことは難しい。


それは、自分(偽我)の中の基準(固定観念、価値観、先入観、思い込み、拘りなど)に囚われているからだね。


その執着しているものを外していかないと、真実に気づけない。


どうしたらよいのか?


執着しているのは、自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)なので、そこに向いている意識を、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に向けることだね。


そうすることで、執着しているものが外れていき、本当の自分(真我、満月、まんまる)に目覚めることができるね。


今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)

満月の法則

YSブログ研究会