読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の人生の道を知る

心の学校 佐藤学長の「生命の覚醒」の頁102~103に、『・・・神は一つ、宇宙は一つ、愛は一つ、それを命で体感するのです。

 

命で体感した時に、究極の全体意識に目覚めたということになるのです。

 

みなさんも、生きているうちにそれに目覚める必要があります。

 

目覚めて出発です。

 

みなさんがこれから何十年生きるかわかりませんが、その目覚めた人生で生きるということです。

 

みなさんの中には、「私一人ぐらい目覚めても、まわりが目覚めてなかったら、また引き戻されるんじゃないか」と思う人がいるかもしれません。

 

そうではありません。

 

それは中途半端な人です。

 

道が二つあるとしたら、一つが真我の道、もう一つはエゴの道です。

 

真我の道を生き切るのです。

 

そして、どんどん戻れないくらい生き切ったら、今度はまわりが変わってきます。

 

もしまわまりに引き戻されたら、それは、自分がまだ中途半端だからです。

 

本当に百%、真我の道を生きたら、絶対に戻りません。

 

道を知っているということは、一番楽なことなのです。

 

みなさんも車を運転する時に、道を知っていたら楽ですね。

 

たとえ人に「こっちだ」と間違った道を教えられても、惑わされることはありません。

 

自分の人生の道を知っているということが、一番大切なことなのです。

 

何のために生きて、どちらの方に向かっているのかを早く知って、その道をグッと進むのです。

 

人生にとって、迷わないとうことが一番大切なことなのです。

 

神は百%しかないのです。

 

百か、そうでなければゼロです。

 

九九%も、九九.九九%も、ゼロと同じなのです。・・・』とある。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)で、「自分、自分、自分」と自分(偽我)に意識を向け、個体意識からの発想で生きることは、エゴの道になるね。

 

真我の道は、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に意識を向け、全体意識からの発想で生きることだね。

 

その本当の自分(真我、満月、まんまる)に対して、疑いを持たないことが一番大切で、ほんの少しでも疑いがあると、それは迷いに繋がる。

 

本当の自分(真我、満月、まんまる)を百%信頼し切って、全てを捧げ、お任せできる自分になることが重要だね。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会