読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の枠を超越する

真我

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁20に、『今の自分のままであると、未来はどうなるかということの予想は大体つく。

 

今までの思考から発する言葉や行動の結果は、今までの延長線上にしかない。

 

訓練して、思考をコントロールしたとしても、思考の枠を超えた結果は期待できない。

 

しかし、真我の覚醒は、それを超越するのである。

 

真我に目覚めたら、自分の頭では到底予想もつかぬ結果が引き起こされる。

 

今まで、時間とともに前へ前と進んできたものが、ポーンと上にワープして、全く新しい地点からスタートするのである。

 

意識次元が上昇して、新しいその次元の世界が繰り広げられ、今までの世界が消えるのである。

 

自分を取り巻く人、物は何も変わっていないのに、違う世界を生きることができるのだ。

 

その意識次元は無限にあり、どこまでも上昇することができる。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170314203709j:plain

 

頭では分かっていても、悪いことだと分かっていても、やめられないことがあったりする。

 

それは、自分でも分からないような過去の記憶に囚われているからだね。

 

自分の言葉や行動は、その過去の記憶に支配されてしまっている。

 

真我に目覚めることで、思考の枠を超越できるのは、その過去の記憶が書き換わるからだね。

 

過去の記憶のフィルムが変わることで、映し出されるスクリーン、目の前の現象が変わる。

 

どんどん過去の記憶の囚われを外していくには、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に意識を向け続ける。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会