真上に次元をアップ

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁26に、『成長や進歩というのは、右肩上がりに緩やかに上昇するというのが通例であった。

 

そのことを人々は繁栄と呼び、良いこととしてきた。

 

そして、繁栄とは、主に物質的なものであった。

 

これは「横の継続」である。

 

しかし、これからの成長・進歩というのは、ただモノを増やすという物質的な発想ではない。

 

物質的な繁栄とは関係がないのだ。

 

今そこにいながら、真上に上昇することができるのである。

 

これは「縦の継続」である。

 

真上に次元をアップすれば、今までとは全く価値観が変わるのである。

 

そして、出てくる発想も違ってくるのだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170514153629j:plain

 

これからの成長・進歩というのは、ただモノを増やすという物質的な発想ではないのだね。

 

モノを増やすことで豊かになることができると言う発想は、今この瞬間、既に豊かであるのに、そのことに気づくことが、できていないところからのものになる。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていて、偽我の自分にインプットされている基準に囚われてしまっている。

 

それでは、実際にモノを増やし続けても、不足感は解消されない。

 

では、どうしたら良いのだろうか?

 

誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に意識を向け続けることだね。

 

そうすることで、既に豊かであったことに気づくことができる。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会