悪い因縁を光に変える

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁34に、『先祖からあなたへ、そして、あなたから子孫へと、バトンは受け継がれていく。

 

それが、縦の人間関係である。

 

あなたは、先祖の影響を受けており、また、それを子孫に受け継いでいく。

 

もし、先祖から悩みを受け継いだら、それはどこかで修正しなければ、悪い因縁は子孫にまでずっと続いてしまうのだ。

 

しかし、あなたが真我に目覚めれば、その悪い因縁をも光に変えることができる。

 

そして、子孫を悪い因縁から守ることができるのだ。

 

さらに、あなたが真我に目覚めることによって、先祖をも救うことができるのだ。

 

なお且つ、あなたが真我に目覚めることで、知人や友人たちにも光は届くのだ。

 

あなたが悟るだけで、まわりの多くの人たちに影響を与えることができるのだ。

 

あなたが悟ることは、決してあなた一人のことではないのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170518213459j:plain

 

先祖から悩みを受け継いだら、それはどこかで修正しなければ、悪い因縁は子孫にまでずっと続いてしまうのだね。

 

この世に生を受けたら、既に、縦の人間関係で、自分の人生は決まっているとも言える。

 

頭で分かっているのだけれど、同じ過ちをしてしまうとか、何故か高い所が怖いとか、自分でも分からない過去の記憶に囚われているのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、その過去の記憶の囚われから、抜け出すことができない。

 

しかし、本当の自分は、愛そのもののであり、そこ意識を向け続けることで、過去の記憶が浄化されるのだね。

 

そのためには、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に意識を向け続ける。

 

どんどん気づくが生じて、気分が軽やかになっていくね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会