精神世界の地動説に転換

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁54に、『コペルニクスガリレオが地動説を唱えるまでは、人々は地球の周りを太陽や星が回っていると信じて疑わなかった。

 

その後の研究によって、地動説が明らかになり、今では天動説を唱える人は誰もいない。

 

しかし、精神世界は未だに天動説である。

 

精神世界の天動説とは、人が自ら思いを描き、それを実現しようとする生き方である。

 

今まさに、精神世界も、天動説から地動説に転換しなければならない時を迎えている。

 

精神世界の地動説とは、宇宙の法則、神の法則に従って生きることだ。

 

人間の思い描いたように生きる天動説から、神の法則に沿って生きる地動説に変換する時が来ているのだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170528184438j:plain

 

 

エックハルト・トールさんのこの動画を観れば、精神世界は、もともと地動説で、それが天動説になってしまったので、地動説に戻らなければ地球が耐えられなくなってきたことが理解できるね。

 

いつもはお客さんの少ないコンビニで、たまたまレジに行列ができていて、そこに並んだとする。

 

イライラして、そのイライラから抜け出せないだろうか?

 

だとすると、自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いているね。

 

いつもならレジに並ぶ必要がないと言う過去の記憶に囚われてしまっているから、イライラすることになる。

 

これは精神世界の天動説になる。

 

イライラしたら、そのイライラしている自分を見つめると良いね。

 

何にイライラしているのだろうかと、自分を見つめてみると良いね。

 

レジの行列自体は、イライラさせている原因ではなく、過去の記憶と比べてイライラしていることに気づくことができる。

 

このような気づきを積み重ねることで、揺れ動く心(マインド)をコントロールできるようになっていける。

 

心(マインド)と一体ではなく、本当の自分(真我、満月、まんまる)で心(マインド)をコントロールできるようになる。

 

これが精神世界の地動説になる。

 

誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に意識を向け続ける。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」 今を生きるための、ヨガと仏陀とキリストの教え

YSブログ研究会