向かっている先を知る

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁68に、『もしも、あなたが、地獄に向かう電車に乗っていたとしたら、速く走れば走るほど、速く地獄に辿り着いてしまう。

 

ところが、ほとんどの人は、自分がどこに向かっているかわからないと、さらにがんばって電車を加速させてしまうのである。

 

では、自分が乗っている電車が地獄行きだとわかったら、どうしたらいいか。

 

それは、一回、乗っている電車を降りることだ、そして、ユートピア行きの電車を探して、その電車に乗り換えることだ。

 

地獄行きの電車に乗ることは、エゴの道を進むことである。

 

ユートピア行きの電車に乗ることは、真我の愛の道を進むことである。

 

早く自分の乗っている電車がどちらに向かっているいるかを確かめ、もし、地獄行きの電車に乗っていたら、一刻も早く、ユートピア行きの電車に乗り換えることだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170604163756j:plain

 

自分がどこに向かっているか分からないと、さらに頑張って電車を加速させてしまうのだね。

 

今、この瞬間、頑張っているとしたら、自分はどうして頑張っているのだろうかと俯瞰して見つめてみる。

 

頑張っている自分を責めることも、褒めたりすることもなく、ただただ自分を俯瞰して見つめることで、心が過去とか未来に揺れ動いていたのが、今、この瞬間に近づけることができるね。

 

心が大きく揺れ動くと、エネルギーが消耗して、不足感が強くなる。

 

その不足感を満たそうとして、ますます頑張ってしまう。

 

逆に、心の揺れ動きが少なくなると、エネルギーの消耗が少なくなり、自分が満たされいくね。

 

自分を俯瞰して見つめることで、心の揺れ動く幅を小さくし、本当の自分からのエネルギーの消耗を少なくしていく。

 

そうしていくことで、自分は自分で生きているのではなく、自分は本当の自分に生かして頂いている存在なのだと気づくことができるね。

 

誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に意識を向け続ける。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」 今を生きるための、ヨガと仏陀とキリストの教え

 

 

 

YSブログ研究会