ビジネスの真理

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁58に、『バブルとは泡のことであるが、バブルがはじけたというのは何なのか。

 

商売、仕事で言うなら、お客様に喜んでいただいて利益を上げていくのはバブルではない。

 

これははじけて消えない、永遠不変なのである。

 

ビジネスの真理である。

 

しかし、土地の値上がりや株の値上がりなどで儲け、人を喜ばせないで、自分を高めようとしないで、楽をして儲けようとする。

 

それをバブルと言うのである。

 

自分を高めようとせず、またお客様を喜ばせようとせずに、利益を得ていったものは、まさに泡がはじけるように幻と化してゆくのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170724202804j:plain

 

人を喜ばせないで、自分を高めようとしないで、楽をして儲けようとするのをバブルと言うのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、目先の利益を追い求めバブルになりがちだね。

 

バブルの真っ只中であっても、心の奥底は満たされていないから、その不足感を解消するために欲望は果てしない。

 

心の奥底を満たすには、自分の外側に求めるのではなく、自分の内側に目を向けることだね。

 

良かった悪かったとかで振り回されるのは、偽我の自分の基準(固定観念、価値観、先入観、思い込み、拘りなど)に囚われてしまっているからになる。

 

その囚われを外すには、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に意識を向け続けることだね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

シッダーマスターが示す悟りへの道

YSブログ研究会