自分の意識次元を上げる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁64に、『私たちの意識次元は無限であり、あらゆる次元の世界があり、物語があるのだ。

 

高い次元にいる人と、低い次元にいる人は、出会いたくてもすれ違ったり、同じ空間にいてもまったく違う世界を味わうのである。

 

真我を開発し、自分の意識次元を上げていくと、まず、出会う人が自然に変わってくる。

 

すると当然、入ってくる情報が変わってくる。

 

その情報や出逢いによって導かれるように、本当の自分がやるべき事への人生の物語が展開されてくるのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170727201624j:plain

 

私たちの意識次元は無限であり、あらゆる次元の世界があり、物語があるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていて、自分は自分で生きている思いが強いと、気分は重く沈んでいるようで、意識は低いのだなと言える。

 

それとは反対に、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に意識が向いてていると、自分は宇宙に生かして頂いている存在なのだと感じ、気分は軽やかになっている自分に気づき、いろいろな気づきも増えていく。

 

それは意識が高まっていると言えるね。

 

意識を高めることで、人生は素晴らしくなっていく。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

シッダーマスターが示す悟りへの道

YSブログ研究会