どんどん良い人生を歩む

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁84に、『私たちの、現在の人間関係における摩擦や問題は、両親との関係が基本になっている。


両親とのボタンの掛け違えを修復するだけで、運命の展開が変化してくる。


水道の蛇口をひねると水が出てくる。


しかし、その水は鉄管を通して貯水タンクまで繋がっているのである。


両親との関係を水道の蛇口に喩えると、鉄管は先祖に喩えられる。


そして貯水タンクは神である。


水道の蛇口をひねって水が出てきたら、鉄管を始め貯水タンクと全部の水が動き出す。


だから、あなたが両親に本当の意味で繋がったら、先祖も神も全部あなたの味方になってくれるのである。


そして運命が大きく変わってきて、あなたが思いもよらない部分でどんどん良い人生を歩むことが可能なのである。』とある。


f:id:tamago0141:20170806184310j:plain


両親とのボタンの掛け違えを修復するだけで、運命の展開が変化してくるのだね。


生命の本質を理解し、そこからの発想で行動することで、人生は良くなっていく。


自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていて、そこからの発想で行動することは、生命の本質からズレていく。


あらゆるものは繋がっているので、個体意識での発想は上手くいかない。


誰もが目には見えないのだけれど、繋がっている。


例えば、とても攻撃的な人を裁く人がいて、できればその人と関わりたくない、話したくないと言う思いが強まったとしたら。


その思いは、個体意識からの発想で、偽我の自分を傷つけられたくない、偽我の自分を守ろうとしているからだね。


さらには、その思いで、攻撃的な人だと思い込んでいる人に対して、目には見えないところで、こちらから既に攻撃していることになる。


攻撃的な人だと思い込んでいる人は、その攻撃された思いに反応して攻撃してくるのだね。


誰もが偽我の自分を守ろうとしていて、その自分を愛して欲しい、認め欲しいのだと、気づくことができるね。


だから、こちらから認めてあげて、愛を与えることができていれば、誰も攻撃してくることはないことが理解できる。


今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)

神のメッセージ 2


 

YSブログ研究会