素晴らしい結果を出す

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁102に、『現実の生活に素晴らしい結果を出すためには、「心」と「言葉」と「行動」が重要になってくる。

 

これを広さに喩えると、「心」は無限の広さを持っている。

 

しかし、この心を私たちの「言葉」に現すと、非常に狭くなる。

 

更にそれを「行動」に移すと、もっと狭くなる。

 

しかし、威力は逆である。

 

「心」がいくら広くなっても、「言葉」に現わさない限り、相手には伝わらない。

 

そして「言葉」だけなく、それを「行動」に移せば、即結果が出る。

 

パワーの大きさは「行動」「言葉」「心」の順番になるのである。

 

心が目覚めたら、結果に現すために、行動を先行させ、また言葉に現わしてくのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170813135716j:plain

 

現実の生活に素晴らしい結果を出すためには、「心」と「言葉」と「行動」が重要になってくのだね。

 

現実の生活に素晴らしい結果と言っても、人数分の価値観があり、人によって、さまざまだと思う。

 

でも、今、この瞬間、豊かで幸せであり、それが永続的なものであれば、誰もが望むものであると思う。

 

そのためには、どうすれば良いのだろうか?

 

端的に言えば、「足るを知る」ことだと思う。

 

これは、老子の言葉で、辞書には「身の程をわきまえて、むやみに不満を持たない」となっているが、さすがに、そのようなレベルではないね。

 

例えば、豊かさを、自分の外側に求めようとしたとしたら、「足るを知らない」からになる。

 

豊かさは得るものではなく、気づくものだね。

 

だから、一生欲しい欲しいから抜け出せないと、豊かになれないことになる。

 

現代社会の価値観ベースでのお金や物質に恵まれていたとしても、それは本当の豊かさとは言えない。

 

結局、「足るを知る」ことは、本当の自分である真我に気づくことになる。

 

既に豊かである本当の自分である真我に気づくことだね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ 2

YSブログ研究会