魂からの深い感謝や喜び

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁16に、『因と縁が反応して、果になる。

 

ということは、因が変われば、果が変わるということである。

 

チューリップの種は、どこに植えようがチューリップにしか咲かない。

 

では、私たちの人生も既に決まっているのかというと、実は人の因は変えられる。

 

根本原因である記憶の塊は、その奥にある真我を引き出すことによって、自由に変えることができるのである。

 

真我とは、私たちの一番深いところに内在してる。

 

宇宙意識、神意識のことである。

 

これを引き出すと、魂の底からわき上がる深い感謝や喜びを感じる。

 

そしてさらに、それより浅い部分にあった記憶である根本原因が変わる。

 

例えば、根本原因である心が両親を恨んでいたとしても、真我は究極の愛の心あるから、愛と感謝に変わってしまうのである。

 

感謝と恨みは、同居できない。

 

闇と光は同時に存在できないのである。

 

真我は、原因も結果もない世界であるから、すべてを光に変えることができる。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170825222221j:plain

 

一番深いところに内在してる真我を引き出すと、魂の底からわき上がる深い感謝や喜びを感じて、それより浅い部分にあった記憶である根本原因が変わるのだね。

 

自分は自分で生きているのだと言う思いが強いと、これを感じることはできない。

 

生きているのなら、誰もが真我のエネルギーで生かして頂いているので、その真我に気づくことだね。

 

既にインプツトされた、さまざまな過去の記憶をベースにしたところから発想した思考回路、この中をぐるぐる回っていると、真我に気づけない。

 

この思考回路の枠を抜け出すことで、真我に気づける。

 

そのためには、今まで、自分が自分だと思い込んでしまっていた自分(偽我)を自分だと勘違いしていたけど、本当の自分は真我なのだと、そこに意識を向け続けることで、真我がどんどん現れてくる。

 

今までの5感による認識を超えたものを感じるようになっている。

 

そこに意識を向け、強く感じることができる自分になっていく。

 

魂の底からわき上がる深い感謝や喜びは、一瞬だったものが、たまにになり、どんどん頻度が高くなり、さらには、常に感じることができる自分になっていく。

 

常に深い感謝や喜びを感じながら生きることで、人生は素晴らしくなるね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

YSブログ研究会