宇宙の法則に沿って生きる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁56に、『コペルニクスガリレオが地動説を唱えるまでは、人々は地球の周りを太陽や星が回っていると信じて疑わなかった。

 

その後の研究によって、地動説が明らかになり、今までは天動説を唱える人は誰もいない。

 

しかし、精神世界は未だに天動説である。

 

精神世界の天動説とは、人が自ら思い描き、それを実現しようとする生き方である。

 

今まさに、精神世界も、天動説から地動説に転換しなければならない時を迎えている。

 

精神世界の地動説とは、宇宙の法則、神の法則に従って生きることだ。

 

人間の思い描いたように生きる天動説から、神の法則に沿って生きる地動説に変換する時が来ているのだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170528184438j:plain

 

人間の思い描いたように生きる天動説から、神の法則に沿って生きる地動説に変換する時が来ているのだね。

 

頭で思い描いて、実現したとしても、全体からすると、バランスを崩している可能性が高い。

 

仕事ばかりを優先して、家庭が最悪になるとかだね。頭で思い描くことは、頭にインプットされた基準(固定観念、価値観、先入観、思い込み、拘りなど)に基づきたところからの発想であるから、常に変化している現象に対して、固定化した基準を強引に当てはめて発想してしまうことになる。

 

だから、部分的には上手くいったとしても、全体からすると上手くいってなかったりする。

 

その発想ではなく、本当の自分(真我)からの発想をすることで、宇宙の法則に沿うことになり、すべてが上手くいく。

 

偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることで、本当の自分(真我)に気づいていく。

 

そうすることで、自分は自分で生きていると思いが薄て、自分は、宇宙に生かされている存在なのだと思えてくる。

 

そこからの発想をすることで、次第に頑張りが無くなり、目の前の現象に対して、適切に楽に対応していくことができる。

 

仕事であれば、以前の感覚からすると、何もしていないような感じになるが、成果は格段に良くなる経験をすることになる。

 

偏った物事の捉え方をしていては、全体の成果が見えないが、本当の自分(真我)からの発想で、全体から物事を捉えることができるようになっていくのだね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ 

YSブログ研究会