一番大きい次元の意識

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁58に、『あなたは今、自分の家に住んでいながら、あなたの町にも住んでいる。

 

同時にまた日本にも住んでいる。地球にも住んでいる。

 

そして、宇宙にも住んでいるのだ。

 

ここにいながら、あなたは全ての世界に存在しているのだ。

 

どの次元を意識するかで、人生が変わってくるのだ。

 

例えば、プロ野球選手が、自分の成績を入り版に考えるのと、チームの勝利を一番に考えるのとでは、行動が違ってくる。

 

さらにプロ野球界全体のことや、プロスポーツ界全体のことまで意識したら、また姿勢が違ってくる。

 

人は、一番大きい次元の自分を意識した時に、神意識(宇宙意識)になれるのだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170529211641j:plain

 

人は、一番大きい次元の自分を意識した時に、神意識(宇宙意識)になれるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)である心と肉体に、意識が向いている時は、小さい次元になる。

 

この次元だと、心の中の想念や妄想に反応し続け、あらゆるものが認めることが難しい。

 

偽我の自分に意識を向けるのではなく、本当の自分(真我)に意識を向けることで、心の中の想念や妄想を静めていく。

 

その想念や妄想に反応することなく、俯瞰し続け、それらを静めていく。そうすることで、本当の自分(真我)に気づいていく。

 

部分ではなく、全体から物事を捉えることができるようになってくるね。

 

発想が変わり、物事の捉え方が変わることで、人生が素晴らしくなっていく。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ

YSブログ研究会