永遠不変のビジネスの真理

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁58に、『バブルとは泡のことであるが、バブルがはじけたと言うのは何なのか。

 

商売、仕事で言うなら、お客様に喜んでいただいて利益を上げていくのはバブルではない。

 

これははじけて消えない、永遠不変なのである。

 

ビジネスの真理である。

 

しかし、土地の値上がりや株の値上がりなどで儲け、人を喜ばせていないで、自分を高めようとしないで、楽をして儲けようとする。

 

それをバブルと言うのである。

 

自分を高めようとせず、またお客様を喜ばせようともせずに、利益を得ていったものは、まさに泡がはじけるように幻と化してゆくのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170724202804j:plain

 

自分を高めようとせず、またお客様を喜ばせようともせずに、利益を得ていったものは、まさに泡がはじけるように幻と化してゆくのだね。

 

上手い話は無いというか、たまたま偶然に思えることは、限定された5感で捉えているためであり、全てを捉えることができれば全て必然なのだね。

 

たまたま偶然に思える目の前の現象に関して、原因を読み解いていくことで、気づきが生じるかもしれない。

 

さらには、頑なに囚われていた観念が外れるかもしれないね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続ける。

 

5感に閉じ込められた感覚から解放されることで、豊かな自分に気づいていく。

 

そうなのだと信じることで、本当の自分(真我)に対する確信を深めていく。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ 2

 

 

YSブログ研究会