宇宙の法則に沿って生きる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁102に、『現実の生活に素晴らしい結果を出すためには、「心」と「言葉」と「行動」が重要になってくる。

 

これを広さに喩えると、「心」は無限の広さを持っている。

 

しかし、この心を私たちの「言葉」に現すと、非常に狭くなる。

 

さらにそれを「行動」に移すと、もっと狭くなる。しかし、威力は逆である。

 

「心」がいくら広くなっても、「言葉」に現さない限り、相手には伝わらない。

 

そして「言葉」だけでなく、それを「行動」に移せば、即結果が出る。

 

パワーの大きさは「行動」「言葉」「心」の順番になるのである。

 

心が目覚めたら、結果に現すために、行動を先行させ、また言葉に現してくのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170813135716j:plain

 

心が目覚めたら、結果に現すために、行動を先行させ、また言葉に現してくのだね。

 

心が目覚めたらとあるけど、頭にインプットされてしまっている自分の中の基準(固定観念、価値観、先入観、思い込み、拘りなど)から発想するものではない。

 

この発想は、自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いているものになるね。

 

自分は自分で生きていると言う思いで、頑張ってしまうところからの個体意識からによるものになる。

 

これだと、宇宙の法則に沿ってなく、どんどん不調和になっていく。

 

悩みや苦しみが生じる生き方になるね。

 

では、どうしたら良いのだろうか?

 

偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることで、自分は宇宙に生かされている存在なのだ気づいていく。

 

自分の外側ではなく、自分の内側のもともと豊かな自分に気づいていく。

 

自分の内側の生命エネルギーを感じ、そこからの湧き上がるところからの発想、全体意識からによる発想で物事の捉え方が変わっていく。

 

素晴らしく変わっていくのだね。

 

常に、自分の内側の生命エネルギーが高まっているかどうかで、意識決定をすることで、宇宙の法則に沿って生きることができる。

 

人生は瞬間、瞬間の意識決定の連続だからだね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ 2

YSブログ研究会