お金やモノより命を一番にする

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁72『人生において、何が一番大切なのだろうか。

 

あなたは「一億円あげるから、死んでください」と言われて、死ねるだろうか。

 

人は、一番大事なものを忘れ、大変愚かなことをしているのだ。

 

大切な肉親を裏切ったり、憎しみ合ったり、戦争をしたり、自らの寿命を縮めたりしているのだ。

 

最も大切なものを忘れてしまっている。

 

神から預かった命を一番にするのか、人の作ったお金やモノを一番にするのか。

 

あなたの乗っている船が、今まさに沈もうとしていたら、あなたは目の前にある金の延べ棒を掴むだろうか、それとも丸太棒を掴むだろうか。

 

丸太棒は、あなたの命を救うことができる。

 

あなたの周囲にも、丸太棒のようにあなたを救う大切なものがあるのだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170606212049j:plain

 

大切な肉親を裏切ったり、憎しみ合ったり、戦争をしたり、自らの寿命を縮めたりして、最も大切なものを忘れてしまっているのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、個体意識から物事を捉えてしまうことで、最も大切なものを忘れてしまっている。

 

黎明 下巻 頁9に、『・・・自分の波動で見ている外部の存在物の印象が、自分の心の創作物であることには気付かず、恰もその存在物の属性であるかのように錯覚していますから、外の世界にあるように見える悪と戦おうとするわけですが、実際には知覚されるものの全てが、自分の心の中にあるものを投影しているだけと言うことが理解できるようになると、自分自身の意識(参照波動)を変えることが、あらゆる問題の唯一の解決法であることに気付くので、外側の世界に見えている、自分の思い通りではないものを変えたり、非難したすることはなくなります。・・・』とある。

 

自分自身の意識(参照波動)を変えることが、あらゆる問題の唯一の解決法なのだね。

 

誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続ける。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ

【新版】黎明 下巻

YSブログ研究会