誰ともぶつからない無敵の世界

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁92『人はなぜ苦しむのか、なぜ悲しむのか、なぜ病気になるのか・・・。

 

それは、障害物があるからだ。

 

自分の考えと相手の考えが違うから、人とぶつかるのだ。

 

生きてきた環境、家柄、宗教や思想、人種や肌の色がみな違う。

 

そういった人との違いを見ていくと、ぶつかり合いはなくならない。

 

しかし、みな命としては一つだと、みな仲間だと悟った時、ぶつかり合いはなくなるのだ。

 

どんな環境にいようが、素晴らしい人生を切り開いていけるのだ。

 

ちょうど、一切の障害物がない大草原を、ブレーキを踏まず、アクセルだけでクルマを走らせるようなものだ。

 

みな一つ、みな愛だと悟った時、誰ともぶつからない無敵の世界になるのだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170616214920j:plain

 

みな命としては一つだと、みな仲間だと悟った時、ぶつかり合いはなくなり、どんな環境にいようが、素晴らしい人生を切り開いていけるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、自分、自分、自分という5感で認識している個体をベースとした個体意識が強まってしまう。

 

この個体意識が最大の障害物なのだね。

 

心の中は常に想念や妄想で混乱していて、エネルギーを消耗させている。

 

その結果として、満たされていない感覚が続き、自分の外側のもので何とかしようと、頑張り続ける人生となってしまう。

 

今、この瞬間、満たされていないのに、自分の外側のものを得ることで、束の間の喜びを追い続ける。

 

このような状況から抜け出すには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(自分)に意識を向け続ける。

 

そうすることで、心の中の想念や妄想が静まり、心が澄み切ってくる。

 

エネルギーの消耗が無くなることで、もともと豊かな自分に気づくことができる。

 

常に豊かな自分でいられることで、物事の捉え方が素晴らしく変わっていくね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ

YSブログ研究会