自分の意識次元を上げていく

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁64『私たちの意識次元は無限であり、あらゆる次元にその次元の世界があり、物語があるのだ。

 

高い次元にいる人と、低い次元にいる人は、出会いたくてもすれ違ったり、同じ空間にいてもまったく違う世界を味わうのである。

 

真我を開発し、自分の意識次元を上げていくと、まず、出会う人が自然に変わってくる。

 

すると当然、入ってくる情報が変わってくる。

 

その情報や出逢いによって導かれるように、ほんとうの自分がやるべき事への人生の物語が展開されてくるのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170727201624j:plain

 

真我を開発し、自分の意識次元を上げていくと、まず、出会う人が自然に変わってくるのだね。

 

5感で認識したものに合わせて、意識を留めてしまうと意識次元は上がらない。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分に(偽我)に意識が向いていると、有限の個体からの発想しかできない。

 

意識次元を上げるためには、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることだね。

 

それをやり続けることで、さまざまな気づきが生じて、物事の捉え方が素晴らしく変わっていく。

 

幸せになることは、何かをすることによってとか、何かの理由があってなるものだということが、思い込みであったことに気づくことができるね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ 2

 

 

YSブログ研究会