どんどん良い人生を歩む

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁84『私たちの、現在の人間関係における摩擦や問題は、両親との関係が基本になっている。

 

両親とのボタンの掛け違えを修復するだけで、運命の展開が変化してくる。

 

水道の蛇口をひねると水が出てくる。

 

しかし、その水は鉄管を通して貯水タンクまで繋がっているのである。

 

両親との関係を水道の蛇口に喩えると、鉄管は先祖に喩えられる。

 

そして貯水タンクは神である。

 

水道の蛇口をひねって水が出てきたら、鉄管を始め貯水タンクと全部の水が動き出す。

 

だから、あなたが両親に本当の意味で繋がったら、先祖も神も全部あなたの味方になってくれるのである。

 

そして運命が大きく変わってきて、あなたが思いもよらない部分でどんどん良い人生を歩むことが可能なのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170806184310j:plain

 

両親とのボタンの掛け違えを修復するだけで、運命の展開が変化してくるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、自分にインプットされている過去の記憶に囚われて、それによる拘りなどが、人間関係の摩擦や問題を起こすことになる。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中がスッキリしてきて、過去の記憶に基づく、目の前の現象からの抑えきれない反応が無くなってくる。

 

重苦しさが解消されて、軽やかにいきことができるようになってくるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ 2

YSブログ研究会